ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS アイヌ文化の歴史と音楽

<<   作成日時 : 2010/05/29 19:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道シリーズ本当に永いものでしたが、今日で一年目の最終回となりました(*^^; 本当は二年目の続編もあるんですが、とりあえず終わりにして異なる地方のトピックスにするつもりです。 2年に及ぶ永すぎたトピックスご愛読ありがとうございました。 私的には北海道の良さをある程度はご理解していただけたものと感じておりますが、如何でしたでしょうか・・・



画像上はオトイネップのアトリエ3モアで、アイヌの木彫り師「砂澤ビッキ」の作品を見て感動した私でしたが、その息子さんであるOKIさん演奏によるアイヌの伝統弦楽器「トンコリ」のライブです。 一度観てみたいですねぇ・・・ この曲、10年ほど前に買ったCDに入っている「UTUWASKARAP」(ウトッワスカラプ)で、お互いに愛し合うという意味なんだそうです。 倍音で響く音色の美しさをお楽しみください♪

画像


画像中はこれもアイヌ伝統のムックリという楽器で、一般的には口琴といえば分かりやすいかもしれません。 素材は竹で出来ていて糸を引っ張ればその震動が口の中で反響し、面白い音を奏でます。 初心者ではなかなか音が出ませんが慣れてくると口を母音の形にするだけでいろんな音を楽しめる素朴な楽器。 世界には金属製のムックリもあるようで、いろんな地域に行けば見たこともない文化に触れられるのって、とても刺激的で楽しいものです。 が、工芸家としてそれを形にしなくては旅に出ている価値はないので、これからも日本中を歩いてその本質探しの旅を続けていくつもりです。



最後にポロトコタンを後にしてフェリーの発着所の苫小牧へ・・・ 一ヶ月というのはなんだかとても短く感じましたが、また暫らくしてから二年目の北海道の続編を開始いたしますので、引き続きご愛読いただければ嬉しいです。 

画像


下の画像は生徒さんのご主人の実家で、北海道の山菜や地元料理を満喫できる「そうらん亭・ながの」さん。 幻の魚「鮭児」(けいじ)を食べてみたくて行ってはみたものの、生憎フェリーの出発時間に間に合わなくて外観の写真撮影だけになってしまいました(*^^; Nさん、ごめんなさい〜

画像


明日からは異なる地方のトピックスになります。 お楽しみに〜〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道シリーズ楽しませて頂きました
いろいろと説明があった事で詳しく
知ることができ、勉強になりました

これからもゆん太くんとの旅で
沢山の楽しみを見つけられる事と
思います

次回の旅は何処かしら?
(ワクワク・・・)
ビキママ
2010/05/29 22:22
ビキママさん、こんばんは〜♪ 

先日は銀座での展示会にお越しいただきありがとうございました(*^^*)/

北海道シリーズ楽しんでいただけましたでしょうか?
永すぎてもうみんな飽きてしまったかな?なんて危惧しておりました。

掘り下げて物事を勉強しようとするビキママさんらしいコメントですね、ありがとうございます♪

これからも全国行脚していくので、引き続きお楽しみ下さいませませ♪
nancy
2010/05/30 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイヌ文化の歴史と音楽 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる