ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 越後湯沢の春

<<   作成日時 : 2010/05/22 19:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

お昼のランチタイムは三日連続で同じお店・・・ 何故かと言えば「サクランボ狩り」をするのに、食事もしないで取るのは後ろめたい気持ちがあるから、なんですけど、毎日違う生徒さんが来るのでこうなってしまいました ステンドグラス教室というのはより良いものを作る事だけがいい事ではなく、皆さんが楽しんで帰ることがベストだと思っています。 なので、辛い部分もあるときは否定しませんが、完成したときの喜びやそれを発表できる場を提供するのも講師の仕事だと思っています。 また、基本的には生徒さんが喜んでいただければといった「奉仕の精神」で、サクランボ狩りを三日間も続けてしまいました・・・

お蔭様といったら良いのか分かりませんが、我が家の冷蔵庫はサクランボがギッシリ詰まっているのはいいけれど「・・・だらけ」の状態です(*^^; 授業中の午後のティータイムに出すデザートは、今後三ヶ月くらいはオッケ〜って感じ♪ ジャムにしても良いかもしれませんがパン派でもないので、アイスシャーベットのサクランボが暫らく続きそうです(*^^;

では、本題に入ります。 上の画像はGWに行った越後湯沢で見かけた辛夷(こぶし)の花。 私の心の故郷と言ってもよい大好きな湯沢町。 本当は魚野川が好きといった方が正解かもしれませんが、透き通った冷たい水と雪山に桜が咲き、民家の庭先には100万本といっても過言ではない水仙が咲き誇り、地元で「コゴメ」と呼ばれているクサソテツの若芽である山菜採りに、ルアーフィッシングもできる最高の自然があります。

画像


最近は殺生が嫌で、小さいものは放流し大きな魚は成仏できるよう、無駄なく頂くようにしていますが針に掛った魚の目を見ると辛く感じるときが多くなりました。 なので、釣りよりも山菜採りや写真撮影のほうが気が楽ですねぇ。

画像中は、谷川岳が源流の魚野川の上流です。毛渡沢手前で撮影したんですが、ゆん太君も美味しいお水を飲んでとても満足そうな顔をしていましたね。

下の画像は巻機山(まきはたやま)手前で、コゴメの大群落を見つけ自分で食べる分だけ採ってきましたが、その脇にある木立で群生していた「カタクリの花」 花びらが犬の犬歯に似ているから英語では「Dog teeth」と呼ばれるようですが、最近少なくなった蜜蜂君が盛んに蜜を集めていました♪ 受粉の働きが良いという理由から体の大きい西洋マルハナバチを導入したのが原因なのか、最近では体の小さな日本産の蜜蜂君が激減してしまったようですね。 あちらを立てればこちらが立たずということなんでしょうか。

画像


いずれにしても絶滅危惧種が多くなってきて、最近では広い意味で人間もそれに入るようですねぇ・・・ 人が絶滅危惧種になるなんて怖ろしいお話しですが、これも地球の自浄作用ということなんでしょうかねぇ・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
越後湯沢の春 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる