ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS アワビとキタムラサキウニ

<<   作成日時 : 2010/03/05 19:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

旅も27日目。 ようやくジ・エンドが見えてきましたねぇ・・・ 今までトピックスを幾つ書いたことか。 一つの出来事を書いていれば二年もかかってしまうなんて「まぁ、よく書くことがありますね」なんて言われたり、「永すぎ!!」なんてお言葉も頂戴しましたが、ようやく書き終えることができそうです♪ ブログを書くのは好きじゃぁないんですよね、本当は・・・ 書かなくてはいけないものだからカキコしているだけなんですけど、その本質を理解出来ている人は読者の中で何人いるんでしょうか・・・ 3人位いてくれたら嬉しいかも〜

さて本題に入ります♪ お祭りを堪能したあとは翌朝に江差漁港を散策。 するとタイミングよく漁師さんがウニ漁から戻ってきて、早速写真をパチパチ 「すっごいですねぇ、キタムラサキですか?」「うん、そうだ」 「バフンは獲れないんですか?」「獲れないことはないけどこの辺はムラサキが多いよね」なんてお話をしていたら、私の顔に「これ食いたいなぁ・・・」と文字が出ていたようで、「食うか?」「えぇ〜、いいんですか?」 「おうよ」 で、早速頂いたのが下の画像です♪

画像


江差の漁師さんって優しいですねぇ・・・ お礼にと安い冷えた発泡酒を二本渡したら、「まだここにいるのか? ちょっと自宅に戻るからアワビも食べてけば・・・」 旅の人間にその本物の味を解ってもらいたいということなんでしょうが、まぁ本質探しが大好きな私なのでお言葉に甘えることに・・・ 「口は噛まれると困るから切ってやるから、醤油やワサビを浸けないで、海水だけにつけてそのままガブリと食べるのが一番ウマイよ!」 「切らないでこのまま食べるんですかぁ?」「あぁ、そうだ、そのままガブリだ」 まぁ、豪快な漁師風の食事方法だこと・・・ ですが、本当に美味しかったです〜〜 「ガブリ!」はそれ本来の味を理解するにはこれが一番かもなぁって・・・♪

画像


旅ってこういった出会いがあるから止められないんですよねぇ・・・ 地元の人達の人情や文化、歴史に美しい自然とその心。 良い作品を作る上で最も大事なものが「旅」には凝縮されています。 下の画像は地元で桜貝と呼ばれていた大きな貝。 これ、関東地方のお鮨屋さんでいう「アオヤギ」で、いわゆる「バカガイ」です。 これ、なんで馬鹿貝と言うかといえば長い舌をダラ〜〜んと出しているからなんですけど、一箇所に集中して生息する習性があるので、初夏の大潮の引き潮時に海岸線の砂を掘れば、タイミングが合えば1時間で100個くらいは獲れる時もあります。 私も以前房総半島の富浦でクーラーに満杯獲ったことを思い出してしまいましたねぇ・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アワビとキタムラサキウニ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる