ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯の川温泉・湯元漁火館

<<   作成日時 : 2010/02/21 19:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

旅26日目は結構走りましたねぇ・・・♪ 江差から松前町を通っての函館までだから、まぁ200kmくらいはあったかもしれませんねぇ。 これ、関東地方でいうなら浦和から新潟県の越後湯沢くらいに相当する距離です。 本当に北海道を一周するなんて考えなきゃ良かったかもなんて・・・ で、当然のことながらちょっとお疲れ気味だったので、どこかいい温泉でもないかなとガソリンスタンドでお話を聞くと「なら、湯の川温泉がいいですよ」との事。 で、早速函館市内を通り越して湯の川温泉へ・・・

温泉街は結構大きくて大小たくさんの宿泊施設があって、結構観光客も多く浴衣姿で下駄を鳴らしている人もいました。 私は小奇麗なお風呂よりも地元の人達が通うような温泉が好きなので、湯の川温泉街を走っていると「漁火館→」と書かれた看板を発見♪ 以前函館出身の鮨職人さんから聞いていた「あの「漁火館」ってここにあるのかぁ・・・」 で、すぐに目的地をそれに変更して海岸線の細い道を走ると、左手に小さなお風呂屋さんがありました

「お風呂屋さんも見つけたし」と、そのまま30秒ほど走ると左手に「漁火亭」がありました〜〜♪ 海岸線の駐車場に車を停めて、「予約はしていないんですが、食事はできますでしょうか?」と尋ねると「予約はされていないんですね? ちょっと聞いてきますので少々お待ち下さい」 で、待つこと2分ほど・・・ 「生憎今日は予約がないと無理だそうです」 料理長の判断なんだなと感じましたが、お客が満足できる食材はなかったようで、本当に残念でしたが諦めることに・・・

この漁火亭、漁火館の中にある和食レストランで、函館はもちろん北海道でも有数のグルメスポット。 なので、いつも貧しいレトルトばかり食べていたので、たまには豪華な食事をしたかったんですけど、予約していなかったので味わうことができませんでした でも、まぁ漁火亭の場所も分かったし次回のお楽しみにとっておこうっと

画像


なので早速前述のお風呂屋さんへ行き、「日の出湯」と書かれた暖簾(のれん)をくぐり、¥370の入浴料を支払い温泉に入ってきたんですけど、地元の人ばかりの温泉のようで、湯舟は白と茶色の析出(せきしゅつ)物で覆われていて「あぁ〜、本物の温泉だなぁって感じ♪」 でしたが、湯温が高くて水を足さないと入れません(*^^; で、「すいません、熱くて入れないので少し水を足してもいいですか?」「いいけど、あまり温くしないでね」 でようやく入浴してきましたが、熱いのは嫌でしたが本当に気持ちの良い温泉でしたねぇ・・・ 結構気に入っています「日の出湯」さん。 函館に行ったら是非また立ち寄りたいお風呂屋さんです♪

下の画像は、漁火館前で撮影した夕焼けです♪ とても美しかったですねぇ・・・ 綺麗な夕陽を見ながら美味しい食事に好きなお酒でも飲めたら最高ですねぇ・・・ 一度はゆったりと宿泊してみたい素敵な温泉宿でした(*^^*)/

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯の川温泉・湯元漁火館 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる