ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬師寺の鴟尾とブロンズ

<<   作成日時 : 2010/01/05 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

年末からお正月と何かと忙しくてまだ大掃除中の私です(*^^; 掃除は好きなんですけど何処に何が入っているのか、それが判らないのがとても嫌なので一つずつあるべき所へ、階層を作りながら整理しているんですけど、こんなことやってると一週間あっても全然足りませんねぇ・・・ まぁ性格だからしょうがないと言えばそうなのかも でも綺麗になるのって楽しいですよねぇ♪ 明日は生徒さんが展示会用の小物作りに来てくれるんですけど、まぁ明日も掃除をすることになりそうです

画像


では本題に入ります♪ がんこ一徹長屋をあとにして西の京駅を渡ると薬師寺が見えてきます。 ここは中学校の修学旅行で来たところなんでしょうか、 ちょっと記憶がありませんねぇ・・・(*^^; で、早速拝観料を支払い境内へ。 私が入ったのは裏手にある「札門」からなんですけど、案内看板に従って左へ曲がると、ちょっと枯れかかっていましたが紫色が美しい「紫式部」(上の画像)がお出迎えをしてくれました♪ で、写経道場を左に見ながら少し進んだところに大きな建物がありました。 

画像


大講堂と呼ばれる建物のようでまだ新しいもので、調べてみると2003年に作られたようですね。 木造建築というよりは鉄筋コンクリート造り?と思えるようなもので、レトロなものが大好きな私には綺麗すぎてちょっとなぁって感じ。 もう少し手作業の味わいを感じるものなら良かったんですけどねぇ・・・ 屋根の左右には立派な「鴟尾」(しび)が飾られていて、これに目がいってしまったワタクシでした♪

画像


講堂内だと思いますが、アジアンテイストの青銅(ブロンズ)があったので写真をパチリ これ、東南アジアの作品(画像上)のようですよねぇ・・・ なんだかあまり「日本」を感じませんでしたね。 まるでインドネシアやフィリピンにでも行ったようなレリーフ(浮き彫り)ですよねぇ。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬師寺の鴟尾とブロンズ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる