ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇治川と宇治神社

<<   作成日時 : 2009/12/09 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

紫式部の源氏物語全編54帖の最後10帖がこの宇治を舞台にしていることから、「宇治10帖」と呼ばれているのはご存知の方も多いお話です。 45帖の「橋姫」で始まり、「夢浮橋」で終わることから「宇治川」を舞台に設定されたことが解ります。 ここを訪れる人には往時の王朝文学へ思いを馳せる方も多いことでしょうねぇ・・・ 愛宕山から流れ出てくる川の水も透き通っていて綺麗だし、自然も美しいところなのでこういった舞台になったんでしょうね、きっと♪

ここは、見どころも多く散策していても飽きませんねぇ。。。 一日中歩いていてもいいくらい個人的には好きなスポットでした。 ですが、会場探しもあったので宇治神社とその上にあった宇治上神社だけ立ち寄ってきました。 で、今日はその前編の「宇治神社」のトピックです。

画像


朝霧橋を渡っていると対岸の黄色の銀杏や朱赤に染まったモミジがお出迎え♪ 風も気持ちよく頬を伝いなんとも言えない心地よさ。 で、橋を渡るとすぐに宇治神社の鳥居がありました。 小さな階段を上がるとお目当ての宇治神社に到着〜♪ 明治維新前は両方を合わせて宇治離宮明神「八幡社」だったようですが、現在は宇治神社を「下社・若宮」とするのに対して、宇治上神社は「上社・本宮」と呼ばれるようになったようです・・・

画像上はその神社へ渡る橋でもある「朝霧橋」から眺めた宇治川の紅葉で、画像中はその「宇治神社」で見た綺麗だったオレンジと朱色の「いろはもみじ」 下の画像はその橋手前からの眺めです。 結構いい感じですよねぇ・・・ 機会があればまた是非再訪してみたい源氏ロマンを感じる「宇治川」でした・・・♪

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇治川と宇治神社 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる