ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 戒壇堂と鬼瓦

<<   作成日時 : 2009/12/24 19:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

二日続けて行ったのに生憎の定休日で入館できなかった依水園をあとにして、パーキングに戻る途中にあったのが東大寺・戒壇堂。 古き良き時代の日本を彷彿させてくれる町並みを歩き、間口の広い階段を登ったところにありました。 行った日が12/1だったのでまだ紅葉も綺麗でしたねぇ・・・♪ ですが連荘(れんちゃん)で出かけた依水園を見られなかったショックが大きくて、頭は次の目的地モードだった私です。 ですが、折角訪れたわけだからと隣接していた戒壇堂へ・・・♪

この御堂、前日に旅行中の老夫婦に「戒壇堂に行きたいのですが・・・」と声を掛けられて、地図を見ながら案内したところ。 中には入りませんでしたが鬼瓦が目に付いたので、望遠レンズで撮影してきたものが上の画像です。 鬼面の鬼瓦の迫力もすごいですねぇ・・・ 頭の上に付いているものは丁髷(ちょんまげ)をイメージしたものなんでしょうか。 隣にある獅子舞のようなオブジェはユーモアがあって、なんともまぁ憎めない表情で可愛い作品だと思います。

画像


画像にある三つ巴(みつどもえ)はよく見かける文様ですよね。 これ「三つ巴」と呼ばれるデザイン様式で、一つなら「一巴」 二つなら「二巴」になるんだとか。 時計回りのデザインだったりその逆の反時計周りのものもあるようです。 因みに巴(ともえ)の意味は、弓矢の鞆絵(ともえ)や虫等の象形文字からきたもの、また勾玉(まがたま)の形など諸説あるようですが、個人的には「水が渦をまく」という意味の「巴」が正しいのかなぁと感じています。

画像


画像中はその戒壇堂での紅葉です。 下の画像はその境内で実っていた黄色の実。 これ何の実だか判りません。 ご存知の方おりましたら教えていただきたいです〜♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戒壇堂と鬼瓦 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる