ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 無縁島とツブ貝

<<   作成日時 : 2009/11/17 18:45   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

島の西海岸にはいろんな奇岩があって、ドライブしていても刺激的で飽きません。 なので、あっちへ行ったりこちらに戻ったりなんてしていた私です。 島を一周するのも良かったけど、小さなポイントをゆっくりと観賞したかったので島をフラフラしてました(*^^; 途中景色の良い所でカメラを取り出してはパチリ! 漁師さんがいればお話を伺ってパチリって感じ。 で、今日のトピックは奥尻島の観光名所の一つ「無縁島」

島の南にある青苗から賽の河原へ向かう途中にある島なんですが、この島に伝わる無縁島伝説があるそうなので、今日はここでそれをご紹介したいと思います。 昔、神威脇の島の娘歌子と能登の国から流れてきた清次郎が恋に落ちましたが、清次郎に裏切られ歌子は身ごもったまま神威沼に身を沈めました。その直後島へやって来た「無縁」という名の僧侶が、歌子のために弔いを捧げ、室津島で断食座禅を組みました。数日後、海が荒れ波にのみ込まれた僧侶は、後に「無縁島」と呼ばれるこの島へ、数珠を握りしめたままの姿で流れ着いたといいます。この僧侶が、歌子への裏切りを深く悔やんだあの清次郎であったというお話です。

画像


佐渡島へ行った時もこのような伝説話がありましたけど、離島の悲哀さゆえの悲しい恋物語なんでしょうかねぇ・・・ では、本題に戻ります。 画像上はその無縁島。 フォルム(形)は巻貝の一種でもある「シッタカ」に似ていますね。 シッタカは私の大好物の一つなんですけど、奥尻島には生息していないと思いますけど、どうなんでしょうか・・・ 

画像中はその無縁島の近くにある小さな漁港で見かけた「ツブガイ」 貝好きな私には堪らなく魅力的だったんですけど、漁師さんに「随分獲れるもんなんですねぇ・・・」 「昨日仕掛けておいたヤツだよ」 このっくらいどうってことないよなんて感じ。 暫らくその漁師さんとお話をしていましたが、「観光客の相手をしているほどヒマじゃぁないよ」と言わんばかりに、すぐ軽トラックに積み込んで行ってしまいました〜(*^^; 本当はご馳走してくれるかな?なんて淡い期待をしていたんですけどねぇ・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無縁島とツブ貝 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる