ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒石市・青荷温泉

<<   作成日時 : 2009/10/09 20:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は教室開講日♪ 東京の広尾からみえてくれている生徒さんもいたので、ちょっと美味しいお店でランチでもと考えていた私。 数日前にイタリア料理の「イルリッチョ」の奥さんから、「今週のランチはカボチャのニョッキです」なんてメールをもらっていたので、ジャガイモならぬカボチャのニョッキを食べてきました〜♪ 具と小麦粉の割合がいいんでしょうね、柔らかくてとても食べやすいカボチャニョッキ。 で、ソースがこれまた美味しくて生クリームと粒マスタードにバターかな?と感じるもので、自家製のアツアツパンにつけて食べるとグッドでしたねぇ・・・ これ、あと三日間くらいなら味わえるようなので、カボチャのニョッキ食べてみたい方は是非どうぞ

では、本題に入ります♪ なまはげでお馴染みの男鹿半島を後にして国道7号線を北上し、男鹿市から能代市に入り、北秋田市を抜け大館市内の陣馬駅を抜けると、やたらと温泉マークの看板が出てきます。 下内沢温泉、矢立温泉、日景温泉、あいのり温泉などなど、聞いた事がない名前の温泉もあり、連れのY君に「弘前へ行く前に温泉でも入るか・・・」「あぁ、いいっすねぇ・・・」 で、矢立温泉の所に道の駅があったのでちょっと寄り道を・・・

画像


駐車場でメロンパンを改造自動車で販売していたオジサマに、この辺で風情のある温泉ってどこですか?」と尋ねると「どこでも風情はあるよ」 「どちらかと言えばゴージャスとかじゃぁなくて、ひなびた温泉が好きなんですけど・・・」 「だったら青荷温泉がいいよ。 あそこはそういう意味では最高だよ・・・」と教えてくれたので、早速黒石温泉郷の一つで秘湯と言っても良いランプの宿「青荷温泉」へ・・・ メロンパンを買わなかったのに親切な方でしたねぇ・・・ その節は本当にありがとうございました〜♪

細くてかなりきつい勾配の坂道を登ること30分。 ようやく建物が見えてきてこんな山奥に、しかも一軒だけよく建てたよなぁと感じるような秘境。 で、早速着替えとタオルを持ってY君とひなびた温泉へ・・・ 山奥なのでアブがちょっと気になったけど、静かで都会の喧騒を忘れさせてくれる風情のある秘湯です♪ フロントで入浴料を支払うと「この時間だと日帰りの方は「健六の湯」しか入れませんが、それでもよろしいですか?」 「えぇ、もちろん温泉に入れるのならどこのお風呂でも構いません・・・」 「ウチには滝見の湯とか露天とかあるんですけど、この時間は宿泊者しか入れないのでごめんなさいね・・・」とのお話。

画像


「滝見の湯かぁ、それいいですねぇ・・・ 入れないのは残念だなぁ・・・」と言うと、宿泊していただければとの事。 ですが、夜には弘前ねぷたを見る予定があったので、本当に残念でしたが健六の湯に入浴してきました♪ 画像上はその湯舟で、青森ヒバを使っているようでした。 檜(ヒノキ)の葉と書いて「ひば」と読む樹なんですけど、元々はいわゆる「ひのき」材として使われていた高級木材です。 属性はヒノキ科アスナロ属の和名でアスナロとヒノキアスナロの2種類があり、「明日は檜になろう」と願っていたことから、このような名前になったと云われているようです。

写真を撮っていたらY君逃げ回っていましたねぇ・・・(*^^; ブログやネット上に自分の裸でも掲載されたら困るからなんでしょうか、まぁ、そんなイタズラはしませんけど、やっぱし入浴中の写真って抵抗ありますもんねぇ・・・ この温泉、とってもいい雰囲気の宿でしたねぇ・・・ 料理も美味しそうだったし、生徒さん連れてきたらみんなかなり喜んでくれそうな隠れ湯でしたね。 機会があればそうしてみたいけど、シャンプー、リンスがないとイヤなんて言う人には向かない「本物の温泉宿」だと思います。 画像下はその青荷温泉の脇を流れる沢に架かっていた吊り橋です。 ここを渡ると前述の滝見の湯に行かれるようでした。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒石市・青荷温泉 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる