ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田市・竿灯祭り

<<   作成日時 : 2009/10/04 06:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

東北の旅は来年の展示会に出品する題材探しの旅でもありました。 一応ある程度の目安はあるんですけど、そのうちの候補の一つを絞らなくてはいけないので、お祭りをテーマにした取材旅行でもあったわけです。 で、今日ご紹介するのは秋田市の竿灯祭り。 これ以前から一度は行って見たいと思っていたところだったので、ワクワクしながら見て参りました♪ 

お祭りはもちろん夜がメインなので、酒田市をお昼ごろに出て夕方までには秋田市内に入る予定で行動していた私。 で、想定通り3時半頃に到着〜〜 早速無料の駐車場はないかと探して、市内をウロウロしていたら千秋公園の中にテキヤさん?と思われる車が連なっています。 「急坂だしここなら大丈夫かも・・・」と車を停め、ゆん太のトイレも済ませていざ出陣

画像


お祭りのメイン会場を聞きそれに向かって歩いていると、上手い具合に丁度竿灯のデモンストレーションに出会って、写真をパチリ♪ これ長い竿に提灯をたくさんぶら下げているので、風が強いとあおられてバランスを取るのが難しそうですねぇ・・・ 無風でも大変な重さなのに風が吹いたら観客席に落ちてきそうです。 

この竿灯祭りは、藩政以前から秋田市周辺に伝えられているねぶり流しが原型で、笹竹や合歓木に願い事を書いた短冊を飾り町を練り歩き、最後に川に流していたものを、宝暦年間の蝋燭の普及、お盆に門前に掲げた高灯籠などが組み合わされて独自の行事に発展したものなんだそうです。 日本を周っているとどこのお祭りもそうですが、病魔や厄介ごとを除けるとか、五穀豊穣を祈願するのが「お祭りの基本」のようですね・・・

画像


画像中はその竿灯祭りで一際上手だった和太鼓を打っていた女性です。 たまたまカメラ目線になりましたが、綺麗な人はもちろん、何と言っても旋律を感じるほどの素晴らしい演奏で、しかも膝や腰の入れ方も大変上手な人でした。 運動神経もとても良さげでしかも音楽センス抜群でしたねぇ・・・ 本当に見事なバチさばき。 「この人なら鼓童に入れそうだな・・・」なんて感じてしまうほど見事なものでした。

下の画像は夜の部での竿灯名物の一コマです。 片手で10kg以上もあるような重い竿灯を持ったり、頭の額に乗せたり、はたまた、腰に乗せたりまぁ、上手なもんですねぇ〜。 日頃の鍛錬がないとこれは無理でしょうねぇ、きっと♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋田市・竿灯祭り ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる