ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 常滑市・町散歩♪

<<   作成日時 : 2009/09/09 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今回の問屋さんツアーの初日は日曜日。 なので当然ガラス問屋さんはお休みです。 日帰りで行かれる距離ではないので一泊二日の旅になったわけですが、行きはそうでもなかったけど帰りはちょっとしんどかったですねぇ・・・(*~~; 途中何度か睡魔が襲ってきましたが、でも前夜に飲みすぎた自分が悪いだけなので、まぁ自業自得と諦めざるを得ませんでした 早く帰りたいと言う方もいたし遅くなっても大丈夫ですという人もいましたが、運転担当としてはできれば全員の要望をすべて実現したい気持ちもありましたが、かといって、すべての要望を受けることも出来ないし・・・

団体旅行ってその辺りが難しいんですけど、でも団体ならではの楽しさもあるわけで、これからも皆さんに喜んでいただける旅を企画して、親睦をより深めていけたらいいなぁと思っています

画像


で、今日は初日に行った常滑市のトピックを書いてみたいと思います。 以前から一度は訪れてみたいと思っていた常滑市。 目当てはもちろん常滑焼きです。 陶器や磁器が大好きなのでこういった窯元がある所ならどこでもオッケ〜な私。 好きな料理をそれに合わせて盛り付けしたら、味も引き立つわけだし見た目も美味しく感じられるので、刺激的な一日を過ごすことが出来ました

画像上は「土樋」(どひ)と呼ばれていたいわゆる「土管」の坂道です。 昔その土樋を大量に生産していたようで、破片を組み合わせるとまるで赤茶色のオニオンスライス・ロードって感じですねぇ・・・♪ これ、赤紫色をしてれば「紫玉葱の道、なんていうネーミングにしたらいいかも〜」なんて。

常滑の焼き物は平泉や鎌倉など全国の遺跡に分布していたようで、その業績の多大さは国内でも有数のものだったようですねぇ・・・ 江戸から明治、大正から昭和をその遍歴を辿ると当時の生活ぶりも判るし、時代に合った作品を作っていかなくてはいけないのが「工芸品」なのかもしれません。 詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

画像


最近では、人類が追い求めて止まない不滅のテーマ「不老不死」をもじった「フローライフ」を目指し、現代社会の精神・肉体的なストレスや負荷を和らげ、それぞれの感性に合った上質なライフスタイルづくりをを提案しているようです。 これは“不老”すなわち「年齢に縛られることなく、常に新鮮で感性豊かな感覚を持ち続ける」ことであり、そのために、楽しさ(愉・楽・笑・遊)、新しさ(鮮・魁・改・懐)、きれいさ(清・潔・整)、気持ち(心・気・快・和)、元気さ(健・癒・丈)、生き方(人・粋・豊・質)、をキーワードにして、人々の日常生活をそれぞれの感性に合った上質なものに変えていくことの出来るライフスタイル・アイテムをお届けしたいという考えから、陶器の浴槽やシンク(手洗い鉢)などで癒しの効果を狙った新しい「常滑焼ブランド」を創作しているようです♪

工芸品は伝統的(トラディショナルなもの)も大事だけど、固定観念に捉われない新しいジャンルにチャレンジすることも大切なわけで、それが出来れば「工芸革命」も容易なことなのかもしれませんね・・・♪ 画像中と下は昼食をとった「侘助」さん。 暑かったので「冷やしキノコうどん」を頂いてきましたが、麺はコシがあって美味しかったです〜♪ 

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常滑市・町散歩♪ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる