ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS アマゾン民族館とCASE(カズ)

<<   作成日時 : 2009/09/26 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて今日は夏の旅に戻します♪ 鶴岡市内を走っていたら「↑アマゾン民族館」という標識が出てきました♪ 私ってこういった民族系の所って大好きなんですよねぇ・・・ なので早速行ってみることに 駐車場に車を停め入り口へ向かうと、館内が暗くなっていて「ん? もしかしてお休み??」 月曜日だったかどうか覚えていませんが、生憎の定休日だったようでガックシって感じ まぁ、お休みじゃぁしょうがないかと周りを見渡してみると、駐車場の隅っこに何やら民族系の建物がありました♪

で、早速見に行ってみると鍵が掛かっていて生憎中を見学することができません(*^^; 入り口にはこの建物について解説している看板があったので読んでみると、ニューカレドニアの先住民族が儀式を行うための「CASE」(カズ)と書かれていました。 スペルから判断すると英語読みなら「ケース」なんでしょうけど、ニューカレドニアなので現地語で「カズ」と発音する建物のようでした。

柱はニャウリと呼ばれる樹を用い、コーヒーの木で骨組みを作り、屋根と壁はパンダナスとパーイドゥディスクと呼ばれる葉で出来ています。 屋根最上部には「ウップ」と呼ばれる硬くて重い木で出来た魔よけの矢があり、先端にある白いホラ貝は鶴岡市を、下のほら貝はラフォア市を、その下にある三つの貝は現地の部族を表してしるんだそうです。 一度こんな家に住んでみたいなぁなんて思ってしまったワタクシですが、変人なんでしょうかねぇ・・・ でもまぁ、否定はしませんけど・・・(*^^;

画像


下の画像は旅三日目の宿泊地の「なの花温泉」(山形県東田川郡三川町大字横山字堤172-1 TEL:0235-66-4833) 温泉は無色透明のものと茶褐色の二つあり、茶系のお湯は少し油臭い臭いがしましたけど、結構気持ちの良い温泉でしたね。 ここは、宿泊施設や居酒屋、道の駅なども隣接しているかなり大きな複合施設。 やっぱし土地代が安ければこんな立派な施設を建てることができるんですねぇ・・・ 駐車場もでかいし都会よりもある意味便利かも・・・

因みにアマゾン民族館は正式には「出羽庄内国際村」というようですが、国際交流センターとの複合施設になっていました♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマゾン民族館とCASE(カズ) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる