ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 西海市・尻久砂里海浜公園

<<   作成日時 : 2009/07/08 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

お昼に佐世保発のフェリーに乗らなくてはならないので、あまり寄り道はできなかった私。 ですが、西海市に入って暫らく進むと←「尻久砂里海岸」と書かれた道路標識がありました。 「ん? しりくさり?って読むのかな?」 名前がちょっとユニークだったので「ちょっと寄ってみるか・・・」 国道202号線から県道の12号線に入って佐世保市を目指していたんですけど、いつものことながら寄り道をしてきたのはいいんですが、この直後にまたもや「大事件」が起きてしまいました

この海水浴場へは西海市役所のある交差点を左に曲がり、岬の先端にある海岸を目指して走るんですけど、途中小高い山を登りその後は急勾配の坂道を下りていた時のお話。 エンジンブレーキをかけながらでしたが、勾配が結構きつくてセカンドでもかなりなスピードが出てしまうほどの急坂。 で、セカンドからロウにギアチェンジ。 し・か・し、、、エンジンブレーキが効かなくてなんとニュートラル状態(*^^; なので、急坂をどんどん加速してスピードアップしていきます

「うっそ・・・なんでエンブレ効かないの?」とは思いましたが、足で踏むフットブレーキまで全く効かなくなり(*^^; どんどん加速スピードは増すばかりで、下りの急坂なのに40km〜50kmのスピード

「げ、、、ブレーキが・・・・」 

「効かない・・・」

ウッソ。。。。。。。。。。(*^^:

で、崖から海岸側に落ちるか、山側の壁にぶち当たるか、それともこのままのスピードで海岸まで特攻するかの三者択一に。。。 もう考えてる時間もなかったので、瞬時にまずは右側にハンドルを切った私 でもこれだと死ぬかも・・・ で、今度は左にハンドルを切ったものの、これも車がつぶれて自分も押しつぶされそうなスピードだな・・・

ん〜〜〜、なら最後の手段としてハンドブレーキしかないか・・・

すると、車のスピードが少しずつ落ちてきたので、レバーを強めに引いて
ようやく急斜面の途中で車が、と・・ま・・・り・・・・・ました〜〜

「ふ〜〜〜〜〜、危なかった・・・」

暫らく放心状態の私。。。 で、車から降りたら足がガクガク震えていて、「あぁ〜、本当に怖かったんだなぁ〜」って

いっやぁ、ホントに恐ろしかったですねぇ・・・ 今考えてみても。 まさかブレーキが効かなくなるなんて想像したこともなかったので、かなり焦ってしまったようでした。。。 フットブレーキを踏みすぎてはいけないことは重々承知していたし、山道を走るのは得意中の得意の私でしたが、まさかその両方が同時に効かなくなるなんて、全くの予想外だったし「想定外の出来事」でした

画像


で、ブレーキパッドの磨耗か、それともブレーキペダルを踏みすぎの過熱によるブレーキオイルの沸騰が原因なのか、とりあえずオイルを冷ます必要があったので暫らくそのまま停車して、ゆん太君と尻久砂里海水浴場を撮影してきたのがこの画像です。 

ここの海すっごく綺麗だったんですけど、「それどころじゃぁないよ」が素直な感想。 名前はお尻が腐ってしまうほど永い時間座り続けてしまうほど美しい海なので「尻久砂里」(しりぐさり)海岸と呼ばれるそうです。 ここ、地元民じゃないと知りえないような穴場なんだとか・・・ 海はと〜っても美しかったけど写真を見て「行ってみた〜い」と思った方、必ずエンジンブレーキ(ロウギア)をキチンとかけながら行ってくださいね〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西海市・尻久砂里海浜公園 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる