ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎出島ワーフと眼鏡橋

<<   作成日時 : 2009/07/05 16:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて今日も頑張って九州シリーズ書くことにします♪ 目標は月末までに終わらせる事なんですけど、果たして上手くいくかどうか・・・(*^^; 長崎は素通りするつもりだったんですが、まだ5時で陽も明るかったのでちょっとだけ見ることにした私。 で、例のごとくナビ検索で眼鏡橋(画像中)が近くにあったので、それを設定して撮影をしてきました ですが、一方通行が多くしかも車を停める場所もなかったので、橋のそばでシャッターが閉まっていた所に駐車して、何枚か撮ってすぐに終了。 こういうのって落ち着かなくて嫌ですねぇ・・・ でも街中じゃぁしょうがないかって感じ。

画像


この眼鏡橋は1634年に架けられたそうで、日本で初めての石造りのアーチ橋。 で、何故「めがねばし」と呼ばれるのかというと、川面に映ったそれと上にある実際の橋を合わせて見ると、「メガネ」のように見えるからなんですけど、上の橋しか見ていないとそれに気づかないので、こういったアーチ橋を見る時は川面のそれと合わせて見ればネーミングの由来は解ると思います

この橋が架かっているのは中島川と呼ばれる小さな川なんですけど、橋の両脇には昔からの?お店など、ちょっと寄って行きたいなぁと感じるお店が多く、結構そそられていた私でしたがゆん太もいるので、残念ながら諦めざるを得ませんでしたが、風情のあるいい通りでしたねぇ・・・

画像


画像の上と下は長崎市の新名所なんでしょうかね、比較的新しい建物が多く洒落た感じのショップがテナントとして入っていた「長崎出島ワーフ」 どちらかと言えば若い人向きのショップが多いようでしたね。 夏の晴れた夜だったら店のテラスで長崎港の夜景を見ながら、冷えたビールでも飲んだらさぞかし美味しいでしょうねぇ・・・ ロマンティックな夜を堪能できそうなデートスポットと言える出島ワーフ。 因みに「ワーフ」とは「波止場」という意味で、スペルは「Wharf」です。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎出島ワーフと眼鏡橋 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる