ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 仁田峠と本河内ダム

<<   作成日時 : 2009/07/03 18:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日の教室で一年がかりの作品がようやく完成しました♪ これ、春日部市からみえてくれている生徒さんの作品の話なんですけど、本当はそれをご紹介するつもりでしたが、生憎のお天気だったので撮影できませんでした 作品はすべてアンティークグラスで制作したものなので、太陽光による投影がないとその良さが伝わらないため、後日天気の良い日を選んで撮影してからここでご紹介する予定です。 なので、もう少しお待ち下さいね〜

で、今日も九州の旅続編です♪ かなり観光地化が進んでいた雲仙地獄。 中国や韓国からの旅行者が多く、ハングルや中国語がたくさん飛び交っていて、何を言ってるんだか私にはちっとも解りません。 もちろんフランス語でもイタリア語でも解らない私なんですけど・・・(*^^; でも、ボキャブラリー(語彙)という点では、日本語ほど卓越した表現を出来る言語はないと思っているので、外国語はどちらかと言えば興味の対象外の私です。 つーか、話せたらいいなと思うこともあるけど「ボキャ貧じゃぁなぁ・・・」って思ってしまいます。 これ、外国語を話せる人へのヒガミとかヤッカミも多少入ってると思いますので、ご容赦くださいね(*^^:;

画像


画像上は普賢岳展望台の先にあった仁田峠。 見晴らしの良い所でしたけど雲仙ロープウェイに乗り、妙見岳駅まで行けば普賢岳までは登山できるようでしたが、噴火をした平成新山は登山禁止とのお話でした。 私はゆん太君がいたので、ロープウェイに乗ることはできませんでしたが、基本的に盲導犬の場合は許可されるようですね。

この峠は有料の片道走行(一方通行)になっていて、峠までは駐停車も禁止されています。 なので、このロープウェイ乗り場からしか撮影はできませんでしたが、標高が1000m以上もある高所なので島原湾?や熊本県まで見渡せる景観の良いスポット。

画像


画像下は、その峠を下って50kmほど走った所にあった本河内高部ダムです。 ここは日本で最初の水道用ダムなんだそうで、外国との交流が盛んだったがために「コレラ菌」が猛威を振るった長崎市ならではのもの。 つまり、衛生上それが必要だったということなんでしょうね、きっと・・・ で、このダム底には沈んでしまったレトロな石橋があるそうで、減水した時なら見られるようでした♪ また、本河内浄水場には石造りの門柱や階段など、歴史的に価値の高い装飾が施されているようです。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仁田峠と本河内ダム ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる