ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤波江教会とカラーの花

<<   作成日時 : 2009/07/21 19:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

去りがたい気持ちが強かった仲知教会でしたが、いつまでもいられないので中通島にある他の教会巡りにした私。 島の北端にある教会を探すと赤波江教会があったので、ナビに住所をインプット♪ あとはナビ任せでしたが、細くて急な上り坂があったので、急な下り坂もあるかな?と思いきや、早速それに出くわして早めにローギアにシフトチェンジ。 オートマ車ってスピードが出てるとローに入れてもエンジンブレーキが効かないんですよねぇ・・・ これ、安全対策なんでしょうけど、効かない方が危ないと思うんですけど、メーカーである「トヨタ」さん、一考していただけないでしょうか。。。

一度危険な目に遭ってると、それを学習して早めのシフトダウンをしますけど、でもやっぱりローに入れたらエンジンブレーキはそれなりに効いてくれないと困ります・・・ なので今度買う車はマニュアルミッションにしようかなと思っています。 で、急坂を過ぎたところに「赤波江教会」がありました。 窓はステンドグラス風のものが入っていたので、外観だけ撮影してきました

画像


1870年代の赤波江地区は住民の総戸数が8戸だったそうで、そこに若干17歳のうら若き乙女の伝道婦「赤波江キタ」さんが、その布教に努めていたそうです。  どんな酷い迫害を受けても決して屈しなかった、母親「ヤス」さんの娘だったからこそ、信念(理論、理屈を越えた考え方)で住民をカトリックに復帰させたのは、彼女あってのお話のようでした。 ネーミングはその苗字から採ったものなんでしょうねぇ、きっと♪

画像中は、その途中の山道で見かけた「カラーの花」 清楚で美しい花ですよねぇ・・・ これ、修道院の女性が着る服の襟(カラー)のように見えた事から、「カラー」と呼ばれるようになったんだとか・・・ 隠れキリシタンの島らしい花が咲いているのを見ると、島がすべてカトリックのように感じてしまいました。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤波江教会とカラーの花 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる