ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 仲知教会の絵付けパネル

<<   作成日時 : 2009/07/18 18:12   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

中通島にある教会の中でも断トツに美しかった「仲知教会」のステンドグラス 私は個人的には絵付けのステンドグラスって好きじゃぁないんですけど、ここの絵付けパネルは本当に美しくて、もう見事な作品としか言えない素晴らしいものでしたねぇ・・・♪ これ、作者の真心を感じるものだったし、作者自身がカトリックなんでしょうかね、観た者ならすべて大きな感動を得られる「芸術作品」と言える大作だと思います

「絵付けでイエスや聖母マリア様を表現するのは、本来ならば作者本人がカトリックでなければいけない」と考えている私ですが、「敬虔な信徒だからこそ表現できうるものってあるんだなぁ」と感じてしまったんですけど、スタッフの方に「このステンドグラスを作ったのはどなたなんでしょうか?」と尋ねてみたら「前の神父様がステンドグラスが大好きで、長崎市に住んでいる日本人の工房で作られたと聞いています」とのことでした。 

画像


しっかし、本当に素晴らしい作品ですねぇ・・・ プロの私が見ても非の打ちどころがないお見事なステンドグラスです。 作った方に一度お会いして話を聞いてみたいと強く感じてしまいました。 私が他人が作ったステンドグラスを褒めるなんて過去に例がないかもしれませんけど、この仲知教会のそれは長崎市内にある著名な天主堂のそれと比べても、数段というか全く次元の異なる高いレベルの芸術作品だと思います 只ただ素晴らしいの一言です! ここは、前述の大江天主堂で出会ったキャノンのエンジニアをされているGHさんのお勧め話を信用して来たわけだけど、本当に良い所を紹介していただき感謝に絶えません。 GHさん本当にありがとうございました〜〜!

上の画像はイエス・キリストの「イコン」と呼んでもいいんでしょうか。 後光が差している様子を表現しているものだと思いますが、構図、色合い、絵付けでの表現方法、すべてが大変素晴らしいものだと思います。 画像中は大きな樹の切り株の上に立つキリストが、祈りを捧げ衛兵や信徒を描いたものなんでしょうか・・・ これも見事な描写で実に素晴らしい作品ですねぇ・・・

画像


下の画像は館内のステンドグラス全景です。 明日以降もこの仲知教会に収められているステンドグラスをすべてご紹介していきますので、ステンドグラスファンの方には必見のトピックスです

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイスランドポピーとお孫ちゃん
昨日は県外から後継者候補生募集に応募してくれた若者が訪ねてきてくれました。 聞けばフランスにアトリエを持っている日本人の工房で半年間勉強してきたようで、ステンドグラスを生業としてまたは後継者として考えているようでした。 フランスと日本ではもちろんステンドグラスに対する考え方は大きく異なります。 向こうは宗教的なものが多く布教のためのもの。 といっても差し支えありませんが、キリスト教の信者でもないものが布教に加わるのは如何なものか? と感じてしまう私です。 何故なら信者さんならもっと... ...続きを見る
ステンドグラス屋さんのブログ♪ 
2012/04/26 19:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいパネルですね
教会も素晴らしいです
2枚の写真は聖書に記されている場面だと
思われますが・・・

このような芸術作品は、本来なら現地にて
鑑賞するべき作品なのでしょうネ
美しい色彩が映し出されているのに見入って
しまいました

明日も楽しみにしていま〜す。

ビキママ
2009/07/18 22:00
この仲知教会、五島列島に来て初めてしりましたが、これほど素晴らしい作品群に会えるなんて夢のようでした。 もし、機会がありましたら是非見に行ってほしい教会です♪

明日以降も仲知教会シリーズ続けますので、お楽しみに〜〜
nancy
2009/07/19 18:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
仲知教会の絵付けパネル ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる