ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 諏訪の池と雲仙地獄

<<   作成日時 : 2009/07/01 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

旅も六日目。 今日から長崎県のトピックになります♪ 三十代の頃は昼夜ステンドグラスのことしか考えてなくて、親友からも「あの頃は話題がステンドばかりで、会話がつまらなかったよ・・・」なんて話を10年以上経ってから言われ、そんなにどっぷりハマッていたのかと気づかされたこともありました。 「あれから40年。。。」というのは「綾小路きみまろ」だけど、私の場合はそんなに年数は経っていませんが、最近はようやく自分のペースで美術館に行ったり、旅に出て見聞を広め感性を磨き、生徒さんの作品も含め見て聴いたものを転化できるよう努めています。

で、今日から長崎県の島原半島のトピックを書いてみたいと思います。 長崎県へは高校生の時の修学旅行以来。 グラバー亭やらハウステンボスくらいしか連想できないなんて悲しい事ですよね。 やっぱりいろんな所へ行き視野を広めていかないとより良い作品はできません。 旅は美しい景色を見ることも大事だし、感性の豊かな人との出会いもあったり、地元特産の美味しい料理も食べられる「文化の香り」も味わえるので、アートを目指す人々には必需品と言っても過言ではありません。

画像


こんなこと書いてると「魯山人じゃ〜あるまいし・・・」なんてお言葉も頂戴してしまうかもしれませんけど、では、本題に入りたいと思います♪

画像上は普賢岳を目指していた途中に立ち寄ってきた「休暇村・雲仙の諏訪の池」 宿泊施設やキャンプ場、プールにバス釣りができる広い池もあり、どちらかと言えば家族連れには最適かなといえる所。 私はというと午後1時を過ぎていたのにお昼御飯を食べてなかったので、駐車場でコンロを出してタラコのスパゲティーとサラダのランチタイムをしてきました〜

若い人が二人ボートで釣りをしていて岸へ寄せて来たので「釣れました?」 「はい、結構釣れましたね」 「何が釣れるの?」「ブラックバスです・・・」と礼儀正しいお返事。 私はバス釣りはしませんが、今の若い人達には人気のあるターゲットのようですねぇ・・・♪

画像


下の画像は、普賢岳に行く途中で立ち寄った「雲仙地獄」 ここも別府と同じ「地獄」というネーミングでしたが、地獄って聞くとあまり良いイメージないと思うんですけど、何かいいネーミングないんでしょうかねぇ・・・ でも、まぁ余計なお世話かも

ここでお決まりの「温泉卵」売っていたので、蛋白質も摂っておこうかなと感じて「おばちゃん一つちょうだい」と言ったら、「十個で¥700」 「一つ食べたいだけなので一個でいいんだけど・・・」「一個じゃ儲かんないから売れないよ」
で、渋々諦めて帰ろうとしたら、遊歩道の最後に一個¥90で売っているおばちゃんがいたので、早速それを購入 こういう観光地っていわゆる商売人が多いけど、地道に商売をしている人もいます。 どっちが正しいやり方なのかはご本人が決めることだけど、難しい問題かもしれませんね。

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
諏訪の池と雲仙地獄 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる