ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 草千里ヶ浜とフデリンドウ

<<   作成日時 : 2009/06/05 19:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

火山性ガスの二酸化硫黄で息が苦しくなってしまったので、早々に阿蘇中岳を退散することにした私(*^^; でも、ゆん太君は元気でしたねぇ・・・ さすがにまだ一歳になったばかりなので、「ファイト〜、イッパ〜〜ッツ!のオロナミンC」でしたっけ? それとも「リポビタンD」?でしたっけ? まぁ、どっちでもいいことなんですけど、個人的には。。。 で、山頂を下り有名な「草千里ヶ浜」へ・・・ で、ここも観光バスがたくさん停まっていてすごい数の観光客(*~~; 車を停めようとしたらなんだか有料のようだったので、すぐにUターンして道路が広くなっていて、邪魔にならない無料の場所があったのでそこに決定!

人が多いと撮影するのにどうしてもそれが入ってきてしまうので、混雑している観光ポイントでも極力人のいない場所を歩くようにしている私です。 で、ここも阿蘇山ではもっとも有名な観光ポイントの一つなので、静かに歩ける場所を探して「草千里ヶ浜」を散策してきました

画像


画像中は、その草原でチョコンと咲いていた「フデリンドウ」 リンドウと言えば秋の花と思う方多いと思いますが、このフデリンドウは春に咲くリンドウの仲間です。 花びらの白い部分に青い二〜三本の線があるのが特徴なんですけど、これがまた何とも言えない味わいがあってとてもいいですねぇ・・・ 踏まれてしまうような小さな花だけど、これ結構お気に入りかも・・・♪

ここの通称は「草千里」 文字通り千里もあるほど広くて長い草原ということなんでしょうね。 背景には阿蘇五山の一つ「鳥帽子岳」(えぼしだけ)があり、その中腹にある直径1kmほどのカルデラです。 広い牧草地には赤牛や馬が放牧されていて、乗馬体験なんかもできる施設がありました。 沼は二つありましたが渇水期には消失してしまうようで、もちろん魚などの生物は生息していないようでした。 が、冬には天然のアイススケート場として変身するんだそうです。 九州にも天然のスケート場があるなんてちょっとビックリでしたねぇ・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草千里ヶ浜とフデリンドウ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる