ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 崎津天主堂(教会)

<<   作成日時 : 2009/06/25 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

九州の旅も6日目。 前夜は道の駅が近くになかったこともあり、崎津漁港の堤防で車中泊をした私。 漁港は常夜灯があるので一人でも安心して泊れます♪ まぁ、体がでっかいゆん太もいるので夜中に誰が来ても飛び出されたらビックリするので、一人旅と言っても心強い相棒がいるから安眠できました〜。 で、この日もご多分にもれず早起きゆん太に、早朝の4時に起こされてしまったので漁港を散策していると、教会らしき建物があったので早速行ってきました

天草地方は隠れキリシタンが多かったんでしょうか・・・ カトリック系?と思われる天主堂が幾つかありました。 戦国時代には、豊臣秀吉による切支丹(キリシタン)禁教令が発布されてから、徳川幕府の滅亡までの250年間に渡る永くて辛い弾圧を乗り越え、また、教会内にある祭壇で毎年のように行われていた厳しかった「踏み絵」を思うと、心が痛みます・・・ 

画像


宗教は、考えの違いによって異なるものを非難し人を殺し合う戦争を起すものならば、信仰する価値はないと思いますが、自己啓発や社会奉仕などに尽力するものならば良いものだと思います。 私自身は無宗派なんですけど、この類のお話になると大変長くなるし、一部問題もあるかと思われるのでこの辺で止めておきます・・・

崎津天主堂の見学は早朝だったので、残念ながら内部からのステンドグラスを見ることができませんでしたが、外観だけ撮影してきたのが上の画像です。 ここはゴシック建築(ヨーロッパ中世の美術様式)の建物で、日本にいながら中世ヨーロッパの建築様式を味わえる貴重な所。 設計は当時の教会建築の第一人者とも言える、鉄川与助氏によるものなんだそうです。

画像


下の画像は、その崎津教会の手前にあった漁港防波堤で見かけた「ヒジキ」です。 獲れたての「ひじき」って薄い緑がかったアンバー(琥珀色)なんですねぇ・・・ 私はこの歳になって初めて知りました。。。(*^^;

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
崎津天主堂(教会) ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる