ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS フィッシャリーナ天草と樋合島

<<   作成日時 : 2009/06/14 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

熊本城をあとにしてその隣にあった熊本伝統工芸会館をのぞいて来ました♪ 自分が工芸家なのでやっぱり日本の伝統工芸には興味のある私。 で、早速中に入ると熊本に伝わる工芸品がたくさんありました。 特に目を引いたのが対馬特産の若田石を使った硯(すずり)です。 作者は硯師の小野寺友吉さん(0964-24-3572) 筆の墨を切る出島のある硯で、実用的でしかもデザイン的にも評価できるオリジナル硯♪ これ、写真を撮ってきたんですけどすべて手ブレだったので本当に残念なんですけど画像はありません。 

対馬の若田川でしか取れない若田石って、キメが細かくて石のウォールナット版って感じ。 触感も滑らかでとっても素晴らしい硯です。 昔、紫式部がこの若田硯を使って書いたものが源氏物語なんだそうで、書家にとっては堪らなく魅力的な硯のようでした。 で、工芸会館をあとにして熊本城から国道3号線を南下。 宇土市に入り国道57号線を右折。 4日目の宿泊予定地の不知火町の道の駅へ・・・ この道の駅は最近できたようで、地元特産の土産物や温泉もあって、キャンピングカーでの宿泊地としてはグッドでした♪

画像


で、ようやく本題に入ります。 旅五日目は早朝というか深夜と言ったらいいんでしょうか、ザ・デストロイヤー(破壊者)のゆん太が3時に起きてしまい、当然こちらも起こされてしまったので仕方なく次の目的地天草諸島へ出発〜。 

天草諸島って有明海と八代海の間にある諸島で、車だと手前にある上島と下島の二島に渡れます。 九州本土から離島の上天草市役所がある小さな島を越え、天草五橋の一つである前島橋手前を右折して離島巡りをしてきました ここは、海に小さな浮島がたくさんあって、絵になる風景が多く何度も車を停めては写真撮影をしてきました。

画像


画像上はその離島の一つで別荘地にもなってるんでしょうか、樋合島のマリーナの「フィッシャリーナ天草」 ここはクラブハウスも立派なもので、プレジャーボートがたくさんありました。みなブルーマーリンや大型の魚をトローリングで釣るんでしょうかね、それらしいロッドをたくさん積んでました〜♪ いいですねぇ、マイボートでトローリングできるなんて・・・ 私には無理な話ですが羨ましい限りです

画像


画像中はその樋合島の漁港で見た朝焼けとプレジャーボート。 で、下の画像はその漁港にあった夷(えびす)様。 七福神の一つとしてもお馴染みですね。 えびすさまは、本来は海や漁業の神様として知られていますが、恵比寿とか、戎、また蛭子とも書きますけど、一体どれが正しい書き方なんでしょうねぇ・・・ 詳しい方おりましたら教えていただきたいです〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィッシャリーナ天草と樋合島 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる