ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 北創窯・陶工房おびら

<<   作成日時 : 2009/04/23 19:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

陶器って土の温もりがあっていいですよねぇ・・・♪ 磁器と比べると味わいという点では陶器の方が好きな私です。 益子や笠間などの陶器市へ行きテント村で作家さんとお話してると、お客さんが私を作家と勘違いして「これ、ください!」なんてこともしばしばで、駐車場のガードマンも出品者はこっちの無料駐車場に停めてください、なんてこともありました(*^^*) まぁ、着ている服や風体がそれらしく感じるんでしょうけど、陶器市では同業と間違われて警戒されてしまうこともあったり、いいんだか悪いんだかよく分りません。

さて、本題に入ります♪ 小平町から留萌へ向かってオロロンラインを南下。 途中→望洋台キャンプ場と書かれた看板があったので、景色の良いキャンプ場なのかな?と立ち寄って来ました。 ですが、ここも礼文島と同じく「ペット禁止」と書かれた看板があり、「あぁ、ここもダメなのかぁ・・・」 なので、仕方なくその手前にあった道北唯一の登り窯(画像中)がある「北創窯」へ・・・ ここは、小平町が運営しているようですが、日本宝くじ協会の補助を受けて建設されたものなんだそうで、なんで宝くじ協会が?と思いましたが、昔の第一勧銀と繋がりがあるんでしょうか、まぁ、私には関係ないことなんですけど。。。

画像


で、早速覗いてきたんですけど、素焼きのものもあれば絵付けを施したものもあり、素朴な感じで陶器らしい作品が多かったですね。 ここは窯を貸してくれたり工房での陶芸体験など、陶器に興味のある方にはいいかもしれませんね。 使用料金も一度に数千点も焼成できる登り窯が一日¥4500で、1500Wの電気釜は¥1200から使えるようです。 また、工房の使用料も個人だと一人三時間¥150なんだそうで、町が運営母体だからか金額もとても良心的ですよねぇ・・・

下の画像はその手前にあった「ゆったりかん」という宿泊施設も兼ねた温泉。 泉質は光明石温泉と呼ばれるもので、疲労回復、神経痛、腰痛などに効果があるそうです。 私は入浴して来なかったんですけど、ここのお湯は肌がツルツルになるようで、きっと軟水なんでしょうね・・・ 入浴料は大人が¥500で子供が¥300でした

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北創窯・陶工房おびら ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる