ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭山市・中新田自立スクエア“モンキーポッド”

<<   作成日時 : 2009/04/19 19:45   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今日は私のお仕事についてトピックを書きたいと思います♪ 納期が今日の午前11時という作品でしたが、なんとか30分前に施工工事が無事終わりました・・・ 工事中に今日のレセプションパーティーで演奏するバンドさんがそのリハーサルをしていて、その曲を聴きながらの作業だったので、結構楽しみながらの施工工事になりました。 扱っている作品はもちろんガラスなので、慎重に慎重にの作業の連続なので精神的にはかなり疲れるお仕事です

今は無事にその取り付けが終わったのでホッとしてのビアタイムなんですけど、いつもの事ながら取り付け工事が終わると虚脱感の私です・・・ で、上の画像がその作品の「モンキーポッド」 と、言っても分らない人もいるかもしれませんが、日立製作所のテレビコマーシャルの「この〜きなんのき、気になる樹・・・」と聞けばご存知の方も多いことでしょうね。 これ、施設名が「Monkey Pod」(狭山市中新田73-3 TEL0429-58-7832)なのでそれをイメージして制作したオリジナルデザインの作品です。 モンキーポッドはねむの木の仲間で、ハワイオアフ島にある大きな樹。 で、この樹に成る実を猿が食べに来るのでそう呼ばれるようになったようです

画像


上の画像はフィンランドログハウスのドアで、ドア全体がパイン材(松系)だった時のもの。 で、それを工房で中央部分の木部をぶち抜いている時の様子がその下の画像です。 こういうのってボンド付けされたものだと、分解と解体がとても大変な作業になるし、ドアが元に戻らないとそれを弁償しなくてはならないので、リスクの高い作業なんですが、まぁ何でもこなせる高い技術といろんな知識があれば、なんとかなるもんですね、こういうのって

画像


画像


使用グラスは、モチーフのモンキーポッドはフランス・サンゴヴァン社のフルアンティーク。 虹の赤はかなり高価な金赤を使用、黄色とグリーンもヨーロッパ系の宙吹きのアンティークグラス。 夕焼け色の空は質感を出したくなかったので、ドイツ・デザク社のマシンロールのニューアンティーク。 オアフ島の大地はココモのオパールセントに、作品左下にあるブルーの部分は、ハワイの海をイメージしてスペクトラムのウォーターなど。

画像


下の画像はそのレセプションパーティー前のリハーサル中だったバンド演奏。 曲は「あの素晴らしい愛をもう一度」に「涙そうそう」などを演奏していましたね。 私も沖縄三線を持って行ってたら一緒に演奏したかったなぁって・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狭山市・中新田自立スクエア“モンキーポッド” ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる