ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠別町の旭温泉

<<   作成日時 : 2009/04/16 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

韓国製ランプの修理依頼があり、今日それを完全修復して納品してきたんですけど、まぁ粗雑に出来ていてこれも安さを売りにして、日本進出を図った韓国メーカーの企業ポリシーなんでしょうかね、売ることしか頭にないとこういう商品が市場に多く出回ってしまうのは、仕方のない話ですんでしまうのが日本人の悲しさかもしれません。 最近はインドの車メーカーの「タタ」でしたっけ、¥22万円?とかいう超破格値の600ccクラスの軽自動車を限定販売しましたけど、安さだけ売りにしてると、修理代もかさむことを理解してから購入した方が賢明かもしれませんね。

では北海道シリーズの本題に戻します。 クッチャロ湖から次の目的地である羽幌町を目指します♪ 距離にすると稚内からだと200kmくらいはあるんでしょうか、これウチ(さいたま市)から新潟の越後湯沢までと同じなんですよねぇ・・・ 本当に北海道って広いです、つ〜か、ヒロスギ!

クッチャロ湖で国道の238号線に別れを告げ、275号線に入り中頓別(なかとんべつ)を抜け、砂澤ビッキの美術館があった音威子府(オトイネップ)まで行き、右折して国道40号線に入ります。 お天気は晴れだったのでドライブするにはもってこい。 で、宗谷本線の佐久駅前を左折して遠別町(えんべつ)に入り海岸通りを走ると、ライダー一泊二食付き¥1500(だったと記憶していますが、もし間違いでしたらお詫びいたします)と書かれた看板が目に飛び込んできました♪ 「うっそ〜、一泊¥1500??」

こんなんで釣られてしまう私ってお馬鹿さんなんでしょうね。 しかもライダーじゃぁないし・・・ でもま、いっか〜ってなことで行ってきました「旭温泉」 で、早速フロントへ行って「車の人も一泊¥1500なんですか?」「いえ、あれはオートバイの人だけなんです」 「あぁ、そうなんですか・・・」 やっぱしダメかぁ。。。でもお風呂だけ入ってこよっかなという結論に達し、入ってきましたよ〜「モール温泉」♪

お湯は茶色に黒い湯があり、軟水なんでしょうね肌がスベスベになって「こりゃ美人の湯だなここは・・・」 外見は古い温泉って感じですが、中の大浴場は豪華なホテルに負けないほど立派な湯舟。 結構ギャップが大きかったんですけど、いたく感激した私です。 これ、あとで判ったことなんですけど、近くに安い健康ランドのような施設があったので、それに対抗する為に数年前に大浴場を改装したんでしょうか・・・

モール温泉の泉質は、、石炭の形成途上で炭化が進んでいない泥炭や亜炭層から源泉を汲み上げるため、植物の有機質を多く含み、肌に触れるとツルツルとした感触があるのが特徴なんだそうです。 これ、以前行った十勝川温泉もたしかモール温泉って言ってたように記憶しています。 この泉質はスベスベ感がすごくて、女性にはかなり人気あるんでしょうねぇ、きっと 男の私でも結構お気に入りの温泉でした(*^^*)/

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠別町の旭温泉 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる