ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 水戸偕楽園の梅祭り

<<   作成日時 : 2009/03/09 19:01   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日は朝のNHKニュースで「水戸市の偕楽園で「梅まつり」を開催しています」と、その映像が流れてましたねぇ・・・ 私はその水戸へ向かう途中の車内TVで見てたんですけど、「あぁ、NHKに出ちゃったなぁ・・・ 早く行かないと渋滞するかも・・・」なんて危惧をしながら裏道をショートカットしながら運転していて、以前だったらナビがなかったので常磐道を使うルートでしたが、今はカーナビを駆使して方向性を見ながらのショートカット戦法で、一般道を走ることにしています。 これだと高速道路を使わなくても同じくらいの時間で現地に到着できるので、データ量の多いハードディスクタイプは利用価値が高いです〜♪

で、途中ゆん太のお食事やトイレタイムなどもあって、偕楽園には9時頃に到着〜〜♪ 南門のパーキングに停めたんですけど、あと10分遅れたらアウトかなって感じるほどたくさんの観光客が来ていました。 早速ゆん太君とお出かけしようかと思いきや、「ペットは禁止です」と駐車場係りのオジサマ(*^^; 「 あぁ、ここも礼文島かぁ・・・」と感じてしまいましたが、まぁ、それも仕方のないお話です・・・ なので、車の外に繋いで偕楽園を目指します♪

画像


ここは徳川斉昭(なりあき)が造園した庭園として、また金沢の「兼六園」「岡山の後楽園」と並んで「日本三公園」の一つとして有名ですよね。 園内は13haもあるんだそうで、斉昭が千波湖に臨む七面山を切り開き、領内の民と偕(とも)に楽しむ場にしたいと願い、「偕楽園」を作ったんだそうです。 園内は約百品種、三千本を越える梅が植えられているので、「梅の公園」としてもお馴染みのところです。 余談ですが、徳川斉昭の本当の読み方は「なりあきら」ですが、島津斉彬(なりあきら)と混同してしまうので、「なりあき」として呼ばれるようになったようです。

画像上はその梅林で咲いていた紅梅。 薄紅色で綺麗な梅でしたねぇ・・・ 品種も書いてありましたが頭に保存しなかったのでごめんなさいです。 画像中はその南門で池泉回遊式庭園での一コマ。 濃いピンクが一際目立っていた紅梅です。 10時を過ぎると観光バスが一斉にやってきたので人、人、人の荒波・・・ 写真を撮ろうとしてもどうしても人が入ってきてしまい、「もう無理かな・・・」と撮影を断念。

画像


下の画像は、その観光バスが来る前に撮影した白梅です。 やっぱしこういう有名な観光地って深夜に出て早朝に撮影するしかありません。 遅咲きの梅もまだまだたくさんあり、全体的には今が見頃の時期かもしれませんが、これから行く予定のある方は早めのお出かけがいいかもしれません。 因みに駐車場は一台¥500でした♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水戸偕楽園の梅祭り ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる