ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のエーデルワイス

<<   作成日時 : 2009/03/01 11:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

礼文島に渡ったのはいいんだけど、かなり強い風が吹きまくっていて花の撮影には不向き、と言わざるを得ない環境だったので、第一の目的でもあった「レブンウスユキソウ」を見に行こうか悩んでいた私です・・・ 「ん〜〜、こんな強い風じゃぁ被写体がブレブレだし、どうしようかなぁ・・・」と思案していましたが、考えても風が弱くなるわけでもないし。。。 自分の体までも動いてしまうほどの強風でしたが「強行突破してみようかな・・・」 で、早速「礼文薄雪草」の自生地を目指すことに・・・

フェリーが着いたのは礼文島の香深港で、そこにあった酒屋さんでその場所を聞いてみると「郵便局の先にある銀行のところを左に曲がって、山を登っていくと右にありますよ」 で、行ってはみたものの駐車場がなくて、右折すると登山道のような細いダートになっています。 誰もいなかったので「まぁ、とりあえず行ってみるか・・・」 車で未舗装の山道を5分ほど登ると山小屋風の建物(画像下)がありました。 少し広くなっている所があったので、そこに車を停めてゆん太とお散歩することに・・・ 

画像


ヨーロッパのスイスなどで咲く「エーデルワイス」の近種でもある「レブンウスユキソウ」 属性は菊科で花びらのように見えるそれは苞葉で、薄い雪化粧をしているように見えるので「ウスユキソウ」と云われるようですね。 私はそれを初めて見るのでワクワクしていたんですけど、帽子やショルダーバッグが飛ばされてしまうような強い風 「これじゃぁ、ピンボケ写真しか撮れないかも・・・」 でも折角来たんだからとカメラを持ってみたものの、手とカメラが吹き飛ばされ、体までも動いてしまうほどの強風の中、頑張って撮影をしてきたのが上の画像です。 ピンボケにならないようにシャッタースピードを上げて、なんとか無事に撮影をすることができました

この礼文島はこの島にしか咲かない花もあるので、花好きの人には堪らなく魅力的な島。 私が行った日は去年の8/1だったので盛期を少し過ぎていましたが、なんとかレブンウスユキソウを収める事ができたのは嬉しかったです〜

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のエーデルワイス ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる