ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 利尻・沓形岬の朝

<<   作成日時 : 2009/02/05 19:57   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて今日は北海道のトピックに戻ります♪ 旅も16日目。 利尻島では三日目なんですけど、キャンプ場にいると地元の子供達がいろいろ話しかけてきます。 唐突に「おじさん、明日一緒に釣りしませんか?」とか「どこから来たの?」とか「この犬噛まない? 僕も餌あげてみたい・・・」などなど、親近感のある言葉で話かけてくれました。 初めて会ったのにこの親近感って何なんでしょうねぇ。。。 俗化していないからだとは思いますけど、人を信用しているからに他ありません。 こんな人間ばかりだったら落とした財布も出てくるんでしょうけど、俗な街・さいたま市では無理なお話のようです・・・

画像上は、利尻でご両親が教師をしているという「コウヘイ君」 「ドッグフードを自分もあげてみたい・・・」というので少し渡したら喜んでゆん太に投げては「オスワリ!!」と大きな声で言っては一粒投げ、 「オスワリ!」で一粒。。。 私の住んでいるさいたま市ではこんなことは有り得ない話で、こういった素直な表現を出来る子供が少なくなっていて、「情操教育」って大事なのになぁって思います。

画像


画像中は朝4:26分の朝焼けです 利尻に来てからこの日まで三日間ず〜っと晴ればかりで、本当に気持ちの良い朝を迎えることができました♪ 空気も水も美味しく島の人達はみんな優しくて、本当にいい生活環境だなぁって感じますが、自然環境だけは都会人には計り知れない厳しいものがあるんでしょうねぇ、きっと。

下の画像は、沓形(くつがた)岬の漁師小屋でご主人が獲って来たウニを、奥様が先が曲がったウニ専用スプーンで、傷がつかないよう丁寧にすくい上げていた時のもの。 小さな黒いハラワタを一つ一つすくっては出し、また身が傷つくと商品価値が下がってキロ単価も下がってしまうから、「この作業はバイトの人には頼めないのよ」 因みにこの時のお値段は漁師価格で1キログラム¥6500とか言ってました♪

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利尻・沓形岬の朝 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる