ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 利尻島のペシ岬

<<   作成日時 : 2009/02/25 18:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

鴛泊港の北側に聳え立つと言っても標高は93mしかないんですけど、港から眺めていると300mくらいはあるのかなと感じるほどの小高い山。 それが上の画像の「ペシ岬」 港からだと30分もあれば登れるような小さな山だけど、ゆん太とお散歩するには手頃な山でした♪ 港で車を停めようとしたらどこが邪魔にならないか、停車ポイントを探していたら、地元のおばちゃん達が「何を探してるんだ?」と声をかけてくれました。 「ペシ岬に登りたいんですけど、どこなら車が邪魔にならないんでしょうか?」「どこでもいいから停めたらいいべよ」 どこでもいいと言われても困るので「じゃぁ、あそこでもいいですか?」「あぁ、大丈夫だ。ペシ岬に登るだけならどこでもいい・・・」

なんか「何処でもいいよ」なんて言える人間性が素晴らしく感じて、「おばちゃん、ありがとね〜。 登ったらすぐに移動しますから・・・」「あぁ、いいさ・・・」 こんな会話が出来るのっていいですよねぇ。。。 都会では有り得ない話でしょうが、利尻島では当たり前のことなのかもしれません。 で、早速ゆん太君を連れてのペシ岬トレッキング

画像


途中ルドベッキアの群落があったので写真をパチリ♪(画像中) で、すぐ横には会津藩士の墓なるものが利尻にあったのにはちょっと驚きでしたが、こんな最北の果てまで来ていたなんて、ペシ岬に登るまで知りませんでした

この「ペシ岬」これも、もちろんアイヌ語なんですけど、「水際の崖」という意味なんだそうです。 因みに昨夜書いたトピックで、鴛泊(おしどまり)の「オシ」の意味が今日判明しました〜(*^^*)/ オシは正式には「ウシ」と発音するようで、「入り江の」という意味のようでした。 昨日は判らなくてなんかモヤモヤしてたんですけど、ようやくスッキリとしたのでちょっぴり嬉しいかも・・・

画像


下の画像はそのペシ岬から礼文島を眺めたものです。 海も綺麗だけど利尻島の住民の心も美しかったです〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利尻島のペシ岬 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる