ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS アブチロンと菜の花

<<   作成日時 : 2009/02/20 19:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


もう春はすぐそこまでじゃぁなくて伊豆半島ではすでに春爛漫♪ 菜の花も満開だしいろんな花が咲き誇って、埼玉県では味わうことができない「春の先取り」を楽しむことができました〜 で、今日は菜の花とアブチロンのトピックを書いてみたいと思います。 河津駅の手前の土手は人、人、人の荒波で、混雑が大嫌いな私は空いていた対岸を歩いていたら、民家の庭先に水仙やアブチロンを発見♪ 桜も綺麗だけどこういった花も美しいと思います(*^^*)/

上の画像は民家の庭先にチョコンと咲いていた「アブチロン」 以前は繊維素材としてよく利用されていたそうですが、最近では化学繊維に押されその利用も少なくなってきたようですね。 別名で「チロリアンランプ」と呼ばれているほど、造形的には美しい花だと思います♪ これ、ゆん太がいたのでせわしくてピントが葉に合ってしまって、写真としてはイマイチですが、一応ご覧くださいませませ

画像


画像中は河津川に咲く桃色の「河津桜」 歩いている人がこれを初めて見たんでしょうか、「桃みたいな桜だね・・・」なんて言ってましたが、本当にそう感じてしまうほどの濃いピンクです。 東京などでは文京区にある染井霊園に咲く「ソメイヨシノ」が有名ですけど、白い花なので私にはあまり桜というイメージはありません。 

画像


下の画像はもちろん菜の花。 昔から「菜っぱ」でお馴染みの庶民にとっては大事な植物ですね。 花の40%が油分なので灯火や食用、また潤滑油として幅広く利用されてきた利用価値の高い植物です。 庄屋や豪農の蔵などにある塗り壁や、黒塗りの分厚いドアがありますが、その菜種油の「煙」を利用したものだという事を以前どこかで聞いたことがあります。 これを黒の漆と勘違いしている人も多いようですが、本当は「菜種油の煙」を利用して、末永く腐食しないよう黒く染めてあるようです・・・♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アブチロンと菜の花 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる