ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 利尻昆布漁

<<   作成日時 : 2009/01/22 18:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

利尻島の朝は漁師さん達が昆布を獲っている日もあればウニ漁の日もありました。 当日は利尻昆布漁の日だったので、みなアルバイトも含めて家族総動員で獲ってきたばかりの利尻昆布を岩畳に干しています。 「今日はウニを獲らないんですか?」と尋ねると「晴れたらコンブなんだよ」 「何で晴れたら昆布なんですか?」 「晴れてる時じゃないと昆布を干せないからだよ」と言われ納得した私。 「じゃぁ、雨の日はウニ漁なんですか?」「あぁ、そうだ」 お天気で動く人達って、私も同じような事をするタイプなんですけど、理にかなったお話になるほどと思わざるを得ませんでした。

昆布を主食としているウニの為に、あまり獲りすぎてもウニがいなくなってしまうわけで、その辺の兼ね合いっていうのが実に微妙ですよねぇ・・・ 管轄の漁協によってそのルールは多少異なるようでしたが、旗を揚げて先頭を走るのが漁労長の船で、その時揚げた旗の色が白ならウニ漁、赤い旗なら昆布漁とか言ってましたけど、みなそのルールに乗っ取って漁をしているなんて、都会では有り得なくなってきたモラルの高さということなのかもしれません。 島全体がお友達でもあり親戚付き合いの、昔ながらの生活ということなんでしょうね、きっと♪

画像


画像上はバイトも含めた家族全員での利尻昆布の干し作業。 元はいわゆる海岸の砂場だったのかもしれませんが、利尻のそれはみな小さな石を重ねて昆布の干し場になっていました。 話をしてみると、道外の高校生とかが短期の住み込みアルバイトに来てたりしていて、結構若い人達も多くみな一生懸命作業をしていて、都会のバイトをするよりはこういった自然との対話が出来るほうが、人間的な感じがしてしまうんですけど、皆様はどう感じますでしょうか・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利尻昆布漁 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる