ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 滝上公園と西興部花夢

<<   作成日時 : 2008/12/06 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

天気が悪い時は渓流釣りには最高の日なので、この日は「釣り日」ということにして北海道の渓流を楽しんできました♪ 午後は芝桜で名高い「滝上町」(たきのうえちょう)にある「滝上公園」へ行ってみましたが、シバザクラの開花時期は過ぎていたので、人もほとんどいませんでした。 晴れていればゆん太とお散歩でもしたかったけど、「曇天じゃぁなぁ・・・」 なのでチラッと見渡しただけで終わり(*^^; 頭は釣りモードだったので、その下に流れていたサクルー川でルアーを5分ほど振ってみましたが、追っかけもないし魚影も感じられなかったので足早に次の目的地「美深」へ向かいます。

滝上町からだと120km以上はあるでしょうかねぇ・・・ ちょっと距離があったので休み休みの道中になりました。 途中西興部(にしおこっぺ)町でカワイイなぁと感じる建物があったので立ち寄ってきましたが、道の駅だったんですよねぇ、これが。。。 最近の道の駅っていわゆる「サンセク」と呼ばれる第三セクターなので、民間の手法がふんだんに取り込まれているので、お役所の事務的な施設ではないところがウレシイですね。 

画像


ここの名称は「にしおこっぺ花夢」という道の駅。 余談ですけど、NHKの連続ドラマ「だんだん」の主人公の一人で、今朝「芸妓にはなりまへん・・・」と言った「夢花」みたいな名前ですが、「はなゆめ」ではなく「かむ」と読むようです。 どうでもいいことなのに、くだらない?お話でごめんなさい(*^^; 

当日はゆん太のお散歩しかしませんでしたが、あとから知ったことなんですけど、この道の駅には、音木林(おとぎばやし)とネーミングされた、木製の笛が数十本組み込まれた“からくりオルガン”が設置されていて、来館者を迎えてくれるそうです♪ 正式にはストリートオルガンと呼ぶようで、のどかでホッとするような優しい音色なんだそうです。 作者はこの類のオルガンでは日本で二人しかいないそうで、オルガン職人の谷目基(たにめ・もとき)氏。 ちょっともったいなかったけど、次回には是非その優しい音色を聴いて、ストリートオルガン工房の見学でもしたいですねぇ・・・

画像


下の画像はラベンダーが咲き誇っていた庭園。 滑り台やアスレチックなんでしょうか、小さなお子さんが来ても充分楽しめる付帯施設が満載の道の駅でした

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
滝上公園と西興部花夢 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる