ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS アトリエ3(さん)モア

<<   作成日時 : 2008/12/14 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

昨日は教室の開講日。 たくさんの生徒さんが来てくれたのに、授業中に探し物を1時間ほどしてしまった私です。 「一つのことができないならば、すべてができない」が持論なんですけど、なにも授業中にそれをしなくてもいいわけで、全く私ってどうしようもない人間ですねぇ・・・ 自己嫌悪というか反省というか、性格を改めなくてはいけません で、結局は生徒さんがそれを探して見つかったんですけど、それまでは笑顔も出なくて受講者の生徒の皆様、ごめんなさいです〜(*^^;

これ本当は昨日書く予定だったんですけど、教室が終わってから近所のスーパーで「主夫業」のお買い物をして、埼玉りそな銀行で住宅ローンを入金。 駐車場の料金を支払い、そして取引先の人とデザインの打ち合わせ。。。などなど細かい「お仕事」が盛りだくさんだった私。 また、午後の授業中には娘から「キーを残したままロックが掛ってしまったからすぐに来て開けて欲しい・・・」などなど野暮用ばかりで、お疲れ気味の為カキコできませんでした。 重ねてお詫び申し上げます

画像


で、今日は北海道シリーズに戻します♪ 音威子府は「おといねっぷ」と読むんですけど、これも本州に住む人だと読めませんねぇ・・・ もちろんアイヌ語なんですけど「オタ・ニコル・ナイ(砂浜・隙間・川)」と「ピラ・ケシ・オマ・ナイ(崖・はずれに・ある・川)」を合成したものなんだそうです。 ここ音威子府には「北海道おといねっぷ美術工芸高等学校」があったので、探してみましたが場所が判らなくて断念。 なので、アイヌ木彫りの第一人者である「砂澤ビッキ」の美術館だけはどうしても観たかった私です。 途中通り過ぎて奥まで行ってしまいましたが、なんか違うなと感じてUターンをしたらアトリエ3モアがありました♪ 駐車場で開館を待っていたらスタッフの人が来て、「おはようございます〜、今開けますからどうぞ〜♪」 「まだ、開館時間じゃぁないですよね」という私に「そうなんですけど、私が来たのでもういいですよ♪」なんて親切なお言葉。 「東京じゃぁありえないよなぁ・・・こういうのって」と感じてしまいました。

画像上はエゾシカなんでしょうね、トーテムポールとしての作品。 画像下は、砂澤ビッキの最後のアトリエで廃校になった元筬島(おさしま)小学校。 現在は「エコミュージアムおさしまセンター」、または「アトリエ3モア」で、呼称はどちらでもいいようです。

画像中はアイヌの木彫り師、また彫刻家として名高いビッキの作品。 材質が木なのにまるで銅製品のような緑青が噴いているように見えますね。 樹カレイと書かれていますが、これ何と読むんでしょうか・・・ ナメタガレイ? でもなさそうだし、マコガレイ?とかイシガレイでもないだろうし・・・ あぁ、そうか。。。 これマテリアル(素材)が樹木だから「樹カレイ」なんでしょうね、きっと 明日も引き続きビッキの作品などをご紹介していきますのでお楽しみに〜〜

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
洞爺湖と芸術館
ふ〜〜っ。 やっと永くて辛い確定申告が終わりました〜〜{%万歳webry%}{%万歳webry%} いっやぁ事務仕事って大嫌いなんですけど、市役所の職員とか税務署や銀行員はすごいというか、なんであんな単調なと感じる仕事をできるのでしょうか・・・ 私にはとてもじゃないけど理解できない範疇外のお仕事です。 まぁ、ある意味尊敬できますが私にはとても無理!なお仕事ですねぇ。。。 これで頭の中が展示会モードに突入できそうで、明日からガンガンいかないといけません♪ ...続きを見る
ステンドグラス屋さんのブログ♪ 
2010/03/15 17:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ナンシーちゃんは
それでいいと
思いますよ(≧▽≦)
そういうのも
感性の一部ですからぁ(´∀`)

いい人すぎの作品はきっと 眩しすぎぃ( ̄^ ̄)
ちょい反省するくらいが みやすいのだぁ
ヾ(≧∇≦*)ゝ

と素人がナマいってゴメンナサイ
m(_ _)m
りょう
2008/12/15 02:07
アーティストというのは、自分が良かれと感じたものを追求し、云わば我侭の結晶が作品になるわけで、人の意見に左右される必要性はありません。 が、日常生活でそれを出すのは少しおこがましいかもしれませんねぇ・・・

でも、多少出ちゃってるかも〜
nancy
2008/12/16 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
アトリエ3(さん)モア ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる