ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS シロフクロウとクマタカ

<<   作成日時 : 2008/11/09 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


旅も九日目。 で、当然のように朝から霧雨・・・ もう愚痴っても仕方がないほどの梅雨空です 朝はゆん太のお散歩をしに羅臼漁港へ行くと、知床方面へのクルージングツアーなんでしょうかね、観光船のようにみえる船が港に浮かんでいました。 歩いて知床半島を散策するのなら行きたいけど、洋上から眺めているだけじゃぁ刺激も少ないし面白くありません。 なので、早々に漁港を後にして宿泊先のビジネスホテルへ戻り、洗濯物を取り込んで主夫業を済ませ、次の目的地ウトロへ向かいます♪

「この辺で北方民族に関する施設ってありますか?」とホテルの人に聞くと「それなら、羅臼町の町民体育館がいいですよ。 一般の観光客はあまり行かない所ですけど、あそこなら無料だし歴史的資料もたくさんありますから・・・」との勧めもあって開館時間を待って見学をしてきました。 昔の蝦夷地方の生活ぶりが垣間見え、その当時のいろんな生活用具、そして知床半島に生息するシロフクロウやアカゲラ、トンビに似たツミ、オオワシ、ヒグマ、にオジロワシ、クマタカやアザラシなどなどたくさんの剥製があって、とても興味深いものばかり・・・ もちろん写真撮影禁止などのケチなことは全くなくて、「ご自由に撮影してください」という開放的な資料館。 

私ってこういった猛禽類結構好きなんですよねぇ・・・ フォルム(造形)がカッコイイから絵になる存在だし、羽ばたいている姿なんて最高ですけど、樹に止まっていても何とも言えぬ姿でいいですよねぇ・・・ ペットには無理だけど一度は飼ってみたいなぁって・・・(*^^;

画像


ここは、歴史的にも貴重な資料がたくさんあるにも関わらず、一般の観光客の目にとまらないようですが、とても良い歴史民族資料館だと思います。 場所が町民体育館の中にあるからみんな来ないんじゃぁないかと思いますけど、ちょっともったいないような気がします。 もう少し綺麗にしてライティングも含めた、キチンとしたディスプレイをすれば入場料取れると思うんですけど、羅臼町役場の教育委員会なんでしょうかね管轄は・・・ 個人的には一考の余地あると思います。 

画像


館内をブラブラしてたら、いろんな講座を開講していて、なんとステンドグラス教室もあり、知床(羅臼町)でもステンドグラスを習っている人いるんですねぇ。。。 ちょっとビックリでした〜♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シロフクロウとクマタカ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる