ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 八郷町クラフトフェア

<<   作成日時 : 2008/11/27 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

大子町の袋田の滝を観賞した翌日は、八郷町で開かれた「クラフトフェア」へ・・・♪ 今回は知り合いの陶芸家に農業をしている友人が出展するので、楽しみにしていた企画です。 陶芸家は田中アルバさんに会うためで、農業をしているTさんは野菜の販売でもするのかと思いきや、なんと手作りの「ふんどし」をメインに売っていました(*^^; ヒーリングや超常現象が大好きな彼らしいなぁとは思いますが、「ふんどし」とは恐れ入谷の鬼子母神とはこのことか・・・

クラフトフェアと言えば、国内では長野県の松本市で開かれているそれが最も古いものだと思いますが、イギリスのウィリアムモリスによる「Arts and craft fair」(アーツアンドクラフトフェア)の日本版と、言っても差し支えないと思います。 先日埼玉県の近代美術館(北浦和駅西口)で「モリス展」が開かれていたので観てきましたが、これは後日書きますのでお楽しみに・・・♪ で、現在は八ヶ岳や高崎、奥多摩や静岡県の清水市、岐阜に札幌などなど、全国に広まってきて、若手工芸家にとっては嬉しい環境になってきました。 私も同じ工芸家として、こういう場が広がってくることには大賛成です

画像上は前述のTさん手作りの「ふんどし」とご本人です♪ ビートタケシの「コマネチ!」を演じた「ふんどし」も素晴らしかったけど、アボリジニの民族楽器の一つ「ディジュリドゥー」の名人なんですよねぇ、ホントは。。。 が、楽器を持ってこなかったようで、残念ながら聴くことができませんでした 当日はジンジャー(生姜)が入ったシナモンティーをいただきましたが、結構美味しかったですね〜♪ 因みにこの「ふんどし」4枚売れたんだそうですが、使い方知ってて買ってるんですかねぇ・・・

画像


下の画像は、そのクラフトフェアでライブコンサートを開いていたので聴いてきました〜 私が行った時はあのソウルの神様と呼ばれたJames Brown(ジェイムスブラウン)の代表作で、「ゲロンパ」でお馴染みの「Sex machine」(セックスマシーン)を歌っていて、懐かしさのあまりすぐに会場へ行ってしまった私。 歌詞のアドリブも良かったし、ノリも良くて演奏もカッコヨカッタですよ〜♪ 

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
野口喜広・オカリナの世界
茨城県の八郷でクラフトフェアが開かれています。 明日の23日が最終日ですけど昨日生徒さんと、そのお友達の三人とゆん太で行ってまいりました♪ 午前10時に工房で待ち合わせ。 でしたがお友達がちょっと遅れてしまったので10:20分ごろに出発〜。 途中無農薬のバイキングランチがとても美味しい、「ポケットファームどきどき」でお昼御飯を食べてきました♪ 朝獲り野菜に新米、自家製味噌などほとんどがオリジナルのようで、新鮮さを売りにしているせいか、地元はもちろん大人気の農業体験型施設です。 ...続きを見る
ステンドグラス屋さんのブログ♪ 
2010/11/22 19:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八郷町クラフトフェア ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる