ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 知床窯と夕陽台の湯

<<   作成日時 : 2008/11/17 19:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

エゾシカの角工房をあとにして、ウトロの町でお昼御飯でも食べようかなと小さな食堂に入り、イクラ丼を食べウトロ温泉を探してたら、生徒さんから聞いていた「知床窯」なる看板を発見。 偶然なのか必然なのか、陶芸が好きな私なので早速立ち寄ってきました♪ 場所は宇登呂郵便局のある交差点を国設野営場(キャンプ場)方面に行くと、すぐに左に曲がる道があるのでそこを左折。 大きな知床プリンスホテルの目の前にあったのが、画像上の「知床窯

お店に入ると奥様なんでしょうかね、「いらっしゃいませ」と声をかけてくれました。 「ちょっと見せてください」と私。 作品は素朴なものが多く長く使っていても飽きのこないようなもので、色合いも派手さはなくてシックで落ち着いた感じ。 その時は作品を購入して来なかったんですけど、今月の益子陶器市に行ったら陶器展を開いているギャラリーがあったので、覘いてみたらなんとこの知床釜の奥様がいるではありませんか 「知床窯さんってウトロのプリンスホテルの前にある工房ですよね?」「えぇ、そうです」 「今年の夏に伺いましたよ」なんて話になり、ちょっとビックリ。 何かの縁でもあるんでしょうか、ちょっと不思議な再会でした

最近の益子陶器市って、全国から陶芸家が集まってきているようですね。 知床から益子までなんてかなり距離あるし、搬入や搬出、経費なんかを考えたら本当に大変だと思います。 私もそういったアナログ的な展示会を15年以上続けていた時期もありましたが、ここ10年くらいはデジタル化を図って、ネットのHPだけで注文を受けているわけだけど、お客さんと直接対話できる展示会も、たまには刺激があっていいかもなんて思っている今日この頃です

画像


画像下は、ウトロ温泉の「夕陽台の湯」 この日は午前中に羅臼町の熊の湯で温泉に入ってきていたので、入浴はしてきませんでしたが、大人が一人¥500だったように記憶しています。 高台にあるので夕陽が一望できる景観からこの名前になったそうで、営業期間は6月から10月迄で、泉質はナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉で、無色透明の温泉のようです

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤッホー? やっと たどりついたぁ
ナンシーちゃんしか思いだせなくて…
北海道に行ってるんですか?

また、よらせてもらいます
りょう
2008/11/18 05:52
あらまぁ、りょうちゃん来てくれたんですかぁ♪ ナンシーちゃんはチャットゲームでの呼称で、○○れは、飲酒用のボトルIDです〜(*^^*)/

北海道は夏に行ってきたものを今書いてるだけなんだけど、また忘れた頃にでも顔出しますね〜♪
nancy
2008/11/18 18:44
忘れた頃は
遅すぎます(-"-;)

ぜひ 前倒しでお願いしますぅ
(≧▽≦)ゞ


北海道は何日くらいいってたの
りょう
2008/11/23 13:31
遅すぎですかぁ・・・(*^^;
じゃぁ、そのうちにでも

北海道は一ヶ月行ってたんですよ〜
nancy
2008/11/23 20:07
を…

すると北海道を余裕で
一周できちゃうね
o(^-^)o

( ̄口 ̄)
もしかして
涼みにいったとか…
りょう
2008/11/24 02:07
いやぁ、北海道ってすっごく広いから、一ヶ月だとかなりシンドイですぅ〜 

夏のさいたま、クソアツイから脱出してたんです〜(*^^;
nancy
2008/11/25 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
知床窯と夕陽台の湯 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる