ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲海の知床峠と羅臼岳

<<   作成日時 : 2008/11/11 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨夜は渋谷の「Bunkamura」オーチャードホールでのキャロルキングコンサート。 夜遅くの帰宅になりそうだったので早目にブログを書いてたんですけど、と〜っても良かったですねぇ〜 これ、ちょっと長くなりそうなので明日しっかりと書く予定ですので、キャロルキングファンの方おりましたら是非どうぞ読んでくださいまし。。。 で、今日は引き続き羅臼でのお話。 とっても熱かったけど本当の温泉を堪能できた熊の湯をあとにして、国道334号線を北上すると、雨が霧に変わってきました。 霧が出た朝は必ず晴れるので午後はもしかしたらいいお天気になるかなと期待が膨らんできた私です

知床峠は羅臼側とウトロ(斜里町)では天気が正反対になるとかいう話を聞いてたんですけど、これ、群馬県と新潟県の県境にある三国峠もそうなんですよねぇ・・・ 「トンネルを越えると雪だった」でよく知られたお話。 峠一つで天気が変わるのって地理的なものだけど、5kmくらいでガラっと変わるのって不思議ですよねぇ。 で、羅臼側は霧と雲海が広がっていて、なんだか高い山の頂上にでもいるような絶景でした

画像


晴れていれば知床峠から国後島を望めるんだそうですが、この雲海の知床峠も素晴らしい景色です! こんな雲海めったにお目にかかれないので暫らく撮影していましたが、15分ほどで霧が空けてきたので20枚ほどで終了♪  この知床峠の主峰「羅臼岳」は、500年ほど前まで噴火活動をしていたようで、最近では間欠泉や群発地震を起している活火山。 なので源泉温度99度の熊の湯が存在しているのもうなづけるお話。

登山ルートとしては、羅臼町側では羅臼温泉からと斜里町(ウトロ)だと岩尾別温泉からの2ルートあるようですが、
ウトロからの所要時間の方が短いんだそうです。 でも結構傾斜がきつくて上級者向きのコースとの事でした。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲海の知床峠と羅臼岳 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる