ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸別町のサラブレッド

<<   作成日時 : 2008/10/09 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

旅5日目の宿泊地は、何処にしようか悩んでましたがまぁ、行けるとこまで行っちゃえ〜!ってな感じで、大雪湖を越え、国道39号線を東に向かって走ります。 途中北見市の留辺蘂(るべしべ)町手前に温根湯(おんねとー)の道の駅があったのでそこに決定! に、してみたのはいいんだけど、もっのすごく寒くって早速長袖を着込んだものの、まだ寒くってどうしようもありません ユニクロのフリースでもあれば重ね着してなんとかなるけど、ただの長袖しか持っていかなかったので、ちょっと北海道を甘くみていたようですね(*~~;

で、ビールでも飲めば体も少しは温かくなるかと思いましたが、やっぱし逆効果で寒くなるばかり・・・ やっぱアツカンでしょ、こういう時って と言っても日本酒持ってないしコンロもないしで、もう最悪 考え甘かったですねぇ・・・ 北海道って夏でもこんなに寒いんだぁと肌で実感。 教訓にしないといけませんねぇ、これは。 なので、厚手の毛布とタオルケットを重ねて洋服も着れるだけ着ての寒い車中泊になってしまいました(*~~;

6日目の翌朝はまたもや霧雨。 本当によく雨降りますよねぇ・・・ 「北海道のバカー!」って言いたくなりましたね、ホントに。 でも、お天気だけはどうしようもないので、次の目的地である弟子屈(てしかが)町を目指して国道39号線を右折して暫く242号線を走ると、足寄郡・陸別町のトマムだったかサラブレッドらしき馬が放牧されていました♪ 早速ゆん太君に社会見学をさせてあげようかと、車から降ろしてお馬さん見学♪ ゆん太生まれて初めて見る馬の大きさにちょっとビビッてて、なかなか近づこうとしませんねぇ。 自分より大きいからやっぱ怖いんでしょうね、きっと。 

画像


サラブレッドは英語では「Thorough bred」で、 「Thorough」が徹底的にで、 「bred」が改良された品種という意味で、純血を意味するアラビア語の直訳という説もあるようです。 ゆん太君はそういった人工的に創られたサラブレッドじゃぁないけど、私にとってはある意味「Thorough bred」なんですけどね〜♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸別町のサラブレッド ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる