ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 上川町・層雲峡

<<   作成日時 : 2008/10/07 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ちょっとペースを早めないと、いつまでもエンドレスなトピックスになりそうなので、少しだけスピードアップしてカキコしたいと思います♪ って言ってもまだあと25日もあるし・・・(*~~; まぁ、ガンバリマッスということでご勘弁を で、今日は上川町の「層雲峡」です! 旭岳からは直線距離にすると15kmくらいなのに、道がないので大迂回して行かないと層雲峡へは行かれません 行きに通った忠別湖を抜けて旭川空港の近くにある東神楽町を右折。 永山駅手前の国道39号線を右折して、一路層雲峡を目指します

これ旭岳をグルッと周ることになるので、100km以上は無駄な走りになってしまうんですけど、 でもまぁ道路がないわけだから仕方のない話。 なので、途中の景色を楽しみながら目的地までひたすら走ります。 画像中は、その途中に通った当麻町で見かけた緑の絨毯。 黄緑ってこんなに鮮やかなものだったんですねぇ・・・ 新緑の映える7月の北海道って、本当に緑が美しかったけどここもその内の一つですが、 緑の島と言っても過言ではないほど素晴らしいものでした

画像


画像

 
で、3時間ほど走るとようやく層雲峡温泉へ到着〜♪ ここは単純泉で無味無臭の高温の温泉。 ロープウェイとリフトによる乗り継ぎで、黒岳の7合目まで行かれる登山基地でもあります。 時間の余裕があれば温泉に入り山へ登りたかったけど、到着時間が夕方だったので今回は残念ながら見送ることに・・・ 

ここ層雲峡は、約3万年前の大雪山の噴火で堆積した溶結凝灰岩が、石狩川によって浸食されたことにより形成された、高さ200m前後の柱状節理の断崖が24kmも続く峡谷美。 この「柱状節理」は玄武岩による例が多く、マグマの冷却面に対して垂直に発達したもので、代表的なものとしては、ユネスコの世界遺産にも登録されているイギリス・北アイルランドの「ジャイアンツコーズウェイ」や、福井県の「東尋坊」に琉球地方の久米島町「奥武島の畳石」などがあります。 自然の織り成す造形美って、スケールが大きくて本当に素晴らしいですよねぇ〜♪

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上川町・層雲峡 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる