ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧多布(キリタップ)岬

<<   作成日時 : 2008/10/24 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

三輪車の「ツクツク」のオーナーとの車談義は結構刺激的で楽しかった私。 住まいは横浜市なんだそうですがよく北海道までこれで来ましたよねぇ・・・ 雨の日はどうしてたんでしょうかね。 テントを3つも買ったとか言ってましたけど、「横浜市じゃぁ有名なんだよね、オレ」なんて自慢してましたが、アーチスト系の自己顕示欲の強いタイプの人で、・・・なんて人のこと言える私じゃぁないかもしれませんけど・・・(*~~; で、今日はその半島の最先端「霧多布岬」でのお話です♪ 

ここは、正式には湯沸(とうふつ)岬といい、アイヌ語で「トッカリ」(アザラシ)を見られることから、トッカリ岬とも呼ばれているようです。 画像上の小さな島々には今は絶滅危惧種に指定されている「エトピリカ」が営巣しているようですが、北海道でもそのツガイは現在十数羽しかいないんだそうです。 人間の欲望の深さからこういった状況に追いやられている鳥類や動物達がどれだけいるのか、もう少し自然との共存共栄を深く考えてみる必要は高いと思います。 因みにエトピリカは、これももちろんアイヌ語なんですけど、「エトゥ」が(クチバシ)で「ピリカ」が(美しい)という意味だそうです。 東京の葛西水族館にもいましたが、美しくて可愛い鳥ですよねぇ、エトピリカって・・・ 自然の中のそれを一度は見てみたかったので、当日は暫らく探してみたんですけど、残念ながらウミウ?とカモメさんしか見えませんでした。。。

画像


下の画像はその先端にあった湯沸岬灯台。 これ「ゆわかし岬」ではありませんのでお間違えのないようお願いいたします♪ 右手の崖にはエゾカンゾウにヤマブキショウマ、獅子独活(シシウド)でしょうかね、たくさんの花が咲いていてとっても綺麗でした〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧多布(キリタップ)岬 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる