ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚岸(あっけし)町の牡蠣ラーメン

<<   作成日時 : 2008/10/21 18:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

標茶町から釧路川沿いを下って塘路湖経由という選択もあったんですけど、釧路は以前行ったことがあったので山沿いのルートに決定! 途中北海道らしい牧草地が広がるおおきな大地に、「あぁ〜、北海道だよなぁ・・・」と実感。 晴れてはいませんでしたが風が心地よくて窓を全開にしてのドライブ 風が顔にあたると生きてるんだなぁってつくづく思います♪ 幸せだなぁとも思えるし思わず顔がほころんでいる私でした

お昼頃にようやく厚岸町に到着〜♪ 道沿いにはカキ、牡蠣、カキと書かれた看板のオンパレード。 「ん? ここは牡蠣が名産なのかな?」と思えるほどたくさんありました。 丁度お昼時ということもあって「名産品の牡蠣でも食べてこようかな・・・」 で、大きく厚岸海産のカニ、アサリ、カキと大きく書かれたドライブインでここの名物料理なんでしょうね「カキラーメン」なるものを食べてきました〜

画像


味は、スープが醤油味で、ダシは薄目。 麺は機械麺のようでコシはあまり強くなくていわゆる普通の麺。 スープ自体はあまり煮込んでいないようでサッパリというか、ちょっと物足りないかも・・・ 具には厚岸特産の大きなカキが5〜6個入っていて、プリプリっとした触感で美味かったですねぇ♪ 欲を言えば麺とスープにもう少し個性を出してほしかったかも・・・ でもまぁ¥700くらいだったのであまり贅沢は言えませんが、カキはウマカッタです!

ここ厚岸は、もちろんアイヌ語なんですけど、「アッケケシ」が語源のようで意味は「牡蠣が取れるところ」という意味なんだそうです。 名産品の牡蠣は、厚岸町カキ種苗センターでシングルシードと呼ばれる養殖方法で育てられたものなんだそうで、肉厚でプリっとしたとても美味しいものでした♪ 年間の平均気温はなんとマイナス5度なんだそうですが、関東地方からするとちょっとウソみたいな超が二個付く程の低気温ですよねぇ。。。 どうやって生活してるんでしょうか・・・ 普通の都会人ではまず無理かもしれません(*~~;

画像


下の画像は厚岸大橋。 この橋の向こう側に厚岸湖があり養殖場としての牡蠣島があるようでしたが、生憎のお天気で見えませんでした〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
厚岸(あっけし)町の牡蠣ラーメン ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる