ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 和琴半島・民宿三香温泉

<<   作成日時 : 2008/10/16 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

昨夜のNHK「その時歴史は動いた」をご覧になった方おりますでしょうか? 今私は北海道についていろんな事柄をブログに書いています。もちろんアイヌ民族のこともそうですが、その伝統や文化に大変興味を持ち始めたところだったので、昨日の「知里幸恵さんのアイヌ神謡集」とっても感動しましたねぇ・・・ 途中涙も出たほど素晴らしいものでした。 ブログに書いていた事が立証された思いもあったし、私個人はアイヌ民族ではありませんが、アイヌ民族の文化が肯定されたようですごく嬉しい日になりました。 言語学者の金田一京助氏との出会いは、なるべくしてなったものと言わざるを得ません。

この手の話になると大変長くなってしまうので、詳細を知りたい方は知里幸恵(ちりゆきえ)さんの事を書いているページがありますので、こちらをご覧下さい。 とても感動的なもので是非読んでいただきたいなぁと心から思います。 

画像


さて、本題に入ります。 屈斜路湖に到着したのが夕方の4:16分。 カーナビで温泉を探していたら和琴半島にあるようなので、 早速行ってみると昔ながらの温泉宿・三香温泉がありました♪ 「日帰り入浴はできるんでしょうか?」「はい、大丈夫ですよ」 「一人おいくらなんでしょうか?」「¥400です」との事だったので、入浴料を支払い温泉を堪能してきました。 

お風呂は大人が10人以上は入れそうな広い露天風呂。 上がり湯などのいわゆるシャワーなどはありません。 備え付けのシャンプーはありましたが、それ以外は風呂桶に椅子があるだけの昔ながらの温泉。 いつものことだけど、立派で豪華なものよりはこういった風情がある温泉が好きなので、ゆっくりと温泉に浸かってきました♪

泉質は、軟水のようで弱アルカリの単純泉。 効用としては、神経痛、関節のこわばり、慢性消化器病、アトピーなどに効くようです。 ここはウチの工房と同じく後継者を募集しているそうで、売却を含めた話になっているようです。 なので、ネットに出ている営業形態とは異なる場合もあるようなので、確認してから行ったほうがよさそうです。 が、温泉の経営者になりたい方にはとても良い物件かもしれませんねぇ。。。 私がもう少し若かったら立候補したかもしれませんけど・・・(*~~;

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松浦武四郎
安政4年、松浦武四郎はアイヌの人達と共に天塩川を探査。 音威子府のアイヌの長老「アエトモ」氏より「アイヌ」の語源を聞くことになります。 アイヌの呼称は「カイ」で「ナ」は貴人を指す尊い言葉だったと書かれた看板が天塩川にありました。 これ、北海道の語源でもある武四郎のお話しなんですけど、先住民族といっても良いアイヌの人々が大和民族の「和人」から蔑視されていたわけですが、前述の言語学者「金田一京助」氏と共に、アイヌの権利を認めてくれた歴史上の人物。 ...続きを見る
ステンドグラス屋さんのブログ♪
2008/12/23 18:44
サロベツ原生花園のタチギボウシ
やっとの思いで脱出できたのは嬉しかったですねぇ・・・(*^^; まったく読みが浅いというかお馬鹿さんなのか、自業自得なんですけど自分で自分に腹が立ちました{%ごめんねwebry%} でも、まぁ生きていればいろんな出来事があるわけで、それを学習していくのが言語を使える人間です。 今回の旅行で知ったことなんですけど、アイヌの人々は言葉はあっても文字がないということを知りました。 つまり口から口への伝承だけで後世に伝えっていった文化だったんですねぇ・・・ 文字がなければそれを記録として残す... ...続きを見る
ステンドグラス屋さんのブログ♪
2008/12/28 19:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和琴半島・民宿三香温泉 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる