ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一の花火・片貝まつり

<<   作成日時 : 2008/09/21 19:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

野沢温泉のと〜っても熱かった外湯につかったあとは、目的地の小千谷市の片貝町を目指します♪ ここ、3年ほど前だったか5人ほどの生徒さん達と来て以来の私。 その時は生憎の雨だったんですけど、世界一を自負する片貝の花火は、雨でも打ち上げられる高い技術を持っているんだそうで、三尺球で名高い隣接の長岡市の花火大会に対するライバル意識みたいなものもあるんでしょうね、きっと。 で、今回のお天気は、もっちロン!快晴です〜♪ 到着した時は少し雲がありましたが、花火の打ち上げ時間が近づくにつれて雲が徐々になくなって、まさに絶好の花火日和

画像


日本国内の花火大会というと、秋田県の大曲の花火大会や長岡市のそれがつとに有名ですが、この片貝町こそギネスブックに出ている世界一の四尺玉を上げる唯一の花火大会です! で、四尺って言っても分らない人もいるかもしれませんので、ちょっとだけ解説をしますと、東京の隅田川の花火大会で打ち上げられる最大寸法の花火が、打ち上げ場所から民家までの距離の関係で、消防法による決まりごとで8寸玉なんですけど、一寸が約3cmなので単純計算すると直径が24cmのもの。 この片貝の四尺玉は一尺が約30cmなので直径が、な、な、な、な、なんと1m20cmもある代物です! 球の体積計算方法を忘れてしまいましたが、単純な言い方をすればこれ一発で、隅田川で上げられる最大の8寸玉の約25個分に相当する大きな物。 これで、どれだけデカイかはある程度ご理解していただけたかと思います。 

画像


画像一番上は、到着した時に打ち上げ場所でもある浅原神社を望んだもの。 あまり近くだと花火の大きさがデカスギだから、カメラのアングルに入らないと困るので、1.5kmほど離れたところから見ることにした私です。

画像


その下の画像は地元の蔵元さんなんでしょうね、「四尺玉」という名前の日本酒を売っていました。 吟醸もあったので試飲してきましたが、サッパリ系の女性好みの味でした〜♪ さぁ、明日は世界一の花火・四尺玉の登場ですぅ〜〜! お楽しみに〜

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界一の花火・片貝まつり ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる