ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 富良野と美瑛

<<   作成日時 : 2008/08/25 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今年のゴールデンウィークに飯山市で知り合った「元さん」と、美瑛の駅の側にある道の駅で夜に待ち合わせしていたこともあり、いつまでもアイヌ文化に浸っては入られなかった私。 本当はもっとたくさん見ていたかったけれど、二風谷から美瑛までだと距離にして100kmは楽にあるので、仕方なくゆん太共々出発をすることに・・・ 地図だけ見てると結構近いかなぁなんて思うけど、北海道って結構広いんです。 だから、地図で判断すると大間違いですね、ここは。。。

道中は、北海道でガソリンが一番安い苫小牧(1L・169円)で満タンにしてから、サラブレッドの町「日高」を目指し二風谷でアイヌ文化を学び、旅初日の目的地「美瑛」を目指します。 苫小牧市ってガソリンがすごく安くって、何でかなぁと考えてたら、本土から石油タンカーが最初に着く所で、大きな石油タンクがたくさんあったので、配送費などの理由によるものなんでしょうねぇ、きっと。。。 なので、北海道を車で旅行する人いましたら、苫小牧市内でガソリン入れるといいかもしれません〜♪

二風谷の手前で、美瑛駅前でステンドグラスをやっているAさんへの手土産にと、鵡川町(むかわ)の道の駅で何かいいものはないかなと探していると、鵡川の名産品なんですかね雌の「子持ちししゃも」があったのでそれを20匹購入。 ここは、オスの「シシャモ」も売っていましたが、自分で食べるものなら構わないけどお土産なので「子持ち」に決定!

画像


国道の235号線って真っすぐで、みんなガンガン飛ばしているから60kmだと追い抜かれてしまいます(*~~; ここは高速道路なのかと感じるような道で、やっぱし北海道らしいなぁって・・・ 左折して胆振支庁を流れている沙流川沿いの237号線を北上し、ギョウジャニンニクややまうど、ふきのとうなどの山菜で名高い占冠(しむかっぷ)村を通り、トマム山を右手に見ながら暫く走ると、幻の魚「イトウ」が釣れる金山ダムがありました。 前述の木彫りをしていた高野さんからの情報でしたが、時間的に余裕がなかったので残念ながら素通りをして富良野へ・・・ 

上の画像は、曇天だったので写真としてはイマイチですが「美瑛の丘」 下の画像は、北の国からでお馴染みの「富良野駅」です。 富良野駅ってもう少し洒落た建物なのかと思っていましたが、意外とそうでもなかったのにはちょっとガッカリだったかも・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富良野と美瑛 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる