ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 米沢市・小野川温泉

<<   作成日時 : 2008/07/07 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今回の機織りツアーは二日間にわたっての企画。 それもこちらで勝手に決めたものでしたが、助左衛門御夫妻のご好意に甘えて実現したものでした。 いつも忙しく飛び回っているのに私達だけのために二日間も講習していただき、「感謝」以外の言葉はありませんでした。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます♪ さて、今日はその旅で宿泊した小野川温泉のトピックなどを・・・

この小野川温泉、美人として名高い平安時代の歌人小野小町が18歳の時に、都から父を探す旅に出て病に倒れ、神のお告げ通りにいで湯に浸かったら、病気が全快したという伝説からその名が付いたものなんだそうです。 釣りをしていた父との再会は、やつれた小町を我が子と思えなかった父に、書き置きと一首の和歌を出し父の疑念を解いたと云う、なんとも言えぬ情話ですよねぇ・・・ また、戦国時代に独眼龍と呼ばれ恐れられた「伊達政宗」も、この地をこよなく愛したんだそうで、言わずと知れた東北地方の名湯です。

画像


画像



画像上は、その小野川温泉街中央にある公衆浴場。 ここはすっごく熱い温泉で、ぬる湯が好きな私ではとても入る事ができません。 測っていませんが45度以上はあるかなと感じるほどで、足を浸けただけで飛び上がってしまいました(*~~; でも、入浴していた地元のおじいちゃん曰く「今日は風呂がぬるいなぁ・・・」ってな話をしていたのには、思わず「うっそ〜、この人神経通ってんのかなぁって。。。」

画像中と下はその温泉街にあった高砂屋さんとその足湯に、扇屋さん。 ここは何度も来ているところだけど、何回来ても「いいなぁ・・・」って感じてしまう風情のある温泉宿が立ち並んでいます。 やっぱし俗化していない分そういった気持ちになるんでしょうね、きっと。 昔ながらの・・・が私の心を落ち着かせてくれるし、町の人達の温かい心がそうしてくれるようです。

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米沢市・小野川温泉 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる