ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉(もみじ)の花

<<   作成日時 : 2008/06/28 18:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

GWの旅シリーズもそろそろ終わりに近づいてきましたが、生徒のKNさんから「こないだブログ見たら、まだゴールデンウィークの記事書いてましたね・・・」と言われてしまい「よくそんなに書くことありますね、私なんか・・・」なんてお話になってしまいました(*~~; これ、まぁ、いわゆる「SEO対策」ってものなんですけど、検索エンジンに引っかかってもらうためにいろんなことを書いてるわけで、「SEO」という言葉を知らないと、単純に日記を書く事が好きな人なんだと勘違いされてしまうケースが多いようです・・・ 今の時代は「体と頭の両方を使いこなさないと淘汰されてしまうから。。。」が、本当の理由です♪

さて本質はそういう事なので、飽きもせずGWのトピックにいきたいと思います♪ 画像上は、前日のトピックにあった田中本家で見かけたイロハモミジの花。 丁度花が見頃をむかえていたので早速カメラでパチリ 葉の美しさばかりが話題になるけどよ〜く見るとモミジの花って結構カワイイですね(*^^*)

古典や東洋哲学をメインに、現在は「つるばみ」という学習塾を経営している弟から、カエデは「カエルの手」が語源でそれが短縮されたという話を聞いたことがありますが、どことなく「水かき」があるようにも見えるから、多分そうなんだろうなぁって・・・ 英語圏では、カエデもモミジも一緒くたに「Maple」(メープル)でかたずけられてしまいますが、繊細な日本語では細分化されていますよね。 正しい日本語をマスターできれば、会話なんかももっと楽しめるんではないでしょうか・・・

画像


画像中と下は「楓」(カエデ)だと思います。が、もし間違えているようでしたらゴメンナサイ カエデは葉の切れ込みが少なくて、モミジはそれが深いと考えていいようですね。 秋の紅葉ではモミジがあるかないかで、その美しさの度合いが歴然とした差が出てくるので、「紅葉狩り」と呼ばれるのは至極当然の成り行きですね。 個人的にはカエデよりもモミジが多い、京都の紅葉が世界一だと思ってるんですけど、まだ行かれたことがない方には、是非一度は見に行ってそれを堪能してほしいんですけどねぇ・・・

画像


拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉(もみじ)の花 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる