ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS ソニックシティーのコンサート

<<   作成日時 : 2008/05/12 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

リチャード・クレイダーマンファンの友人から「5月に大宮のソニックシティーで、クレイダーマンのコンサートあるんだけど、行かない?」との誘いがあったのは3月のお話。 「クレイダーマン? まぁ、行ってもいいけど・・・」で決まったコンサート。 一回くらいは聞いてもいいかなと思っていたので承諾した私です。 渚のアデリーヌとか何曲か好きなものがあったので、昨日行って参りました〜♪

2時半にソニックで待ち合わせをして、フリーマーケットが開催されていた広場でおち合い、早速大ホールへ行くといわゆる「オバサマ」が長蛇の列を作っています(*~~; やっぱりクレイダーマンだとこうなんだろうなぁと感じていた私でしたが、そのパワーと熱気に圧倒されてしまいます・・・ 旋律が単純なポップス系の曲が多いから一般人には好まれ、弾き方も日本の演歌?を感じさせるピアニストなので、「おフランスやヨーロッパ」が好きで、白人迎合主義の中高年のおばさまには受けるんでしょうねぇ、きっと。。。

クレイダーマンは個人的には嫌いな部類ではないけど、聴衆がブランドショップに群がる人って感じで、もっと日本人としての誇りを持って行動してほしいなぁって感じてしまいます。 特に最後の花束贈呈のシーンなんかは、200人以上が握手をしたくて並んでいる姿には、ちょっと閉口してしまいました。(これひがみや、やっかみが多少入っているかもしれませんけど・・・)

画像


で、コンサートはどうかというと聴きなれた曲も多く、定番メニューの渚のアデリーヌや母への手紙、愛のコンチェルトや愛しのクリスティーヌなどは結構良かったです〜。 また、日本人へのファンサービスなんでしょうね、沖縄出身の喜納昌吉さんの「花」や、夏川りみさんや森山良子さん、またBeginでお馴染みの「涙そうそう」なんかは新鮮な感じでグッドでした〜♪ 私的には、ジョージウィンストンみたくピアノから弦楽器に変えて、それを弾いて歌ってくれたらもっと感動しただろうになぁって・・・ ここが、ピアニストとアーチストの違いなんでしょうねぇ、きっと♪

全体的には聴衆の盛り上がりも今ひとつで、いろんなパフォーマンスもありましたが、残念ながら琴線に触れるようなコンサートではありませんでした。 でも、一度は聞いてみたかったピアニストだったので、個人的にはそこそこ満足しています♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソニックシティーのコンサート ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる