ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野県栄村・とねんぼ

<<   作成日時 : 2008/05/16 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて、話題をGWの旅に戻します。 秋山郷と一口に言っても新潟県側もあるわけで、長野なのか新潟なのか定義が不鮮明なんですけど、今日は長野県側でのお話。。。 集落の一つだった所に突然木製の立派な建物があり、何の施設か判りませんでしたが、興味心が旺盛な私なのでちょっと寄り道を・・・ 入り口にはひらがなで“とねんぼ”と書いてあります。 「とねんぼ」? はて、今まで聞いたことがない単語です。

ここは、秋山郷総合センターで、豪雪で知られる秋山郷の歴史や民具などを展示紹介している施設。 「とねんぼ」とは、厳しい自然の中で人と人が力を出し合い、助け合って生きてきたこの地方の生活を代表する言葉で、物や人が融合し“ねばりつく姿”を表現する、秋山郷独特の方言なんだそうです。 

画像


二年ほど前だったか5mを越す積雪があった秋山郷・・・ 道路が雪で寸断され津南町に行くことすらできなかったわけだけど、あの細い山道なら50cmの積雪でも通行するのは困難だよなぁって感じましたが、それをゆうに越える5mだと社会とも寸断されてしまうのはうなずける話です。 なので、ここではその豪雪に対する人間の知恵と、民具などを展示しています。 埼玉で住む私には想像を絶する世界です。。。(*~~;

「文化」というのは、こういった生活環境が厳しいところほど、発達するものだということを再認識させられた秋山郷。
しかも、村民すべてが信頼しあっているわけで、現代の都会ではありえない「嘘・偽り」のない“夢の国”のようです。。。 先日財布や免許証、カードなどを盗まれた私としては、こんな「夢の国」に永住してみたいですねぇ。

画像


画像中の民家のうしろに見える雪山は、スキーやボードで有名な苗場の筍山。画像下はその秋山郷の民家です。 どれもみな創意工夫をされた家の形になっていて、屋根の雪が自然落下するような勾配になっていて、雪下ろしが必要ないのはさすがに豪雪地帯と呼ばれるだけあるなぁって・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野県栄村・とねんぼ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる