ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧浅草寺の復元鬼瓦

<<   作成日時 : 2008/01/28 19:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

江戸東京博物館入り口に、無料で観られる鬼瓦があります♪ これ、みんな見ていない人が多いようですが、旧浅草寺(せんそうじ)の旧本堂に飾られていた、鬼瓦を復元したものなんだそうです。 全国の鬼瓦を作る鬼師さんが、その伝統や技術を継承するために復元したもので、モチーフはもちろん鬼。 ですが、そのほかには家紋や蓮などの花などもあり、その時代によっても変化してきたようですね。

この鬼瓦は、水害や火事などの天災や悪霊、邪気などを振り払うために、こういった文様が多く使われていて、鎌倉時代にはレリーフだったものが、室町時代に入ってからはより立体的なものに変わっていったようです。 その変遷を、詳細に調べていくのも結構楽しいかもしれませんね。 北斎を観てから、日本をモチーフとする作品を手がけてみようかなぁと考えていて、その構想を練っているけど、それが形になるのはいつになるかわかりません。

画像


ルーツは中国のようですが、面白いことに中国では篆書(てんしょ)のような鬼瓦もあって、見ていても飽きません。以前茨城県の古河市にある篆刻美術館へ行ったことがあるんですけど、それを彷彿させてくれる鬼瓦があるなんて知りませんでした(*~~; 世の中知らない事だらけだから、死ぬまでお勉強していかないといけません・・・

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧浅草寺の復元鬼瓦 ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる