ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS カフェラテとカプチーノ

<<   作成日時 : 2007/11/20 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さて、今日はコーヒーのトピックなどを書いてみます♪ 昨日のトピでスキーマーを掲載しましたが、調べてみるとイタリアがその発祥の地のようですね。 私が持っているのはBODUM社のそれなんですけど、カフェラテとカプチーノがイタリア語で、カフェオレがフランス語のようです。 では、どこが違うのかというとこれが結構難儀で、日本流解釈でお話を進めたいとおもいます。

まず、カフェラテ。 これは圧をかけて宙出したエスプレッソに、牛乳を半々に混ぜたもので「カフェ」がコーヒー「ラテ」が牛乳なので、簡単に言ってしまえば「コーヒー牛乳」です。が、日本では、フォームドミルク(スキーマーなどを使って泡立たせたもの)が15%ほど入っているものが“カフェラテ”と言われているケースが多いようです。

カプチーノは、コーヒー、スチームドミルク(温めた牛乳)に泡立たせたフォームドミルクを1:1:1の比率で混ぜたものなんだそうですが、これは定義がお店によっても異なるようで各々独自の考えで比率を変えているようです。

最後に「カフェオレ」ですが、これはフランスでいう“コーヒー牛乳で、割合はコーヒーと牛乳が1:1のもの。

カプチーノには、ミルクの割合が多い「キアロ」やその量が少ない「スクーロ」、スチームドミルクが多い「ウェットカプチーノ」や、フォームドミルクが多く入った「ドライカプチーノ」、またシナモンやココアパウダーを入れたものなどたくさんのバリエーションがあるようです♪  

画像


いずれにしても、暫くはスキーマー(下の画像)で遊んでみたいなぁって・・・ 上の画像は、ドライカプチーノで酸味がなくなるので個人的には好きなタイプです

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カフェラテとカプチーノ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる