ステンドグラス屋さんのブログ♪ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 涸沼のススキ

<<   作成日時 : 2007/10/23 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ここんとこ毎週のように水戸通いをしていて、今週もその作品の搬入をしてきた私。 いろんなジャンルのアーチストとの“アート・コラボレーション” 広いスペースなのである程度は好みのディスプレイをできるので、ちょっと刺激的で楽しいかも。。。♪ 食卓や椅子などの家具にテーブルウェアとしての陶器や和紙のテーブルセンター、七宝の額や花器に合子(ごうす)、鉄工芸のオブジェなどを展示しています。 まだすべて揃っていないので展示としては今一つって感じです・・・

今日は、その合間に出かけた茨城県の涸沼で見かけたススキ(薄)の画像などを・・・ 秋の七草でもお馴染みの花ですね。 萩や桔梗(キキョウ)、撫子(ナデシコ)に葛(クズ)、藤袴(フジバカマ)に女郎花(オミナエシ)が七草ですが、女郎花は「じょろうばな」と読んでしまう人もいるかもしれませんね・・・(*~~;

画像


このススキ、漢字では「薄」で、別名「尾花」 花が開くと獣の尾に似てフサフサしているのでそうとも書くようです。また「茅」としても有名ですよね。茅葺の「茅」は、もちろん“ススキ”です。
秋の中秋の名月の頃に、悪霊から守ってくれ、翌年の豊作を祈願して供えものとしてもよく使われています。

私は穂が開く前のススキが風に靡いている様が好きなんですけど、色はアイボリー系よりも赤茶系のものがお気に入りです♪

拡大写真をご覧になりたい方は、写真をクリックして見てください♪ 
また、ステンドグラスの作品を見たいという方は、こちらからどうぞ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
涸沼のススキ ステンドグラス屋さんのブログ♪ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる